洛中閑居
今日は東へ、明日は西へ、 気の向くままにぶらぶらと、思いつくまま彷徨える 洛中閑居はそんな気ままな写真日記です
フラッシュ クロック 「幻の庭。鬼灯」

『Chris's Crime』



プロフィール

洛中閑人

Author:洛中閑人
「洛中閑人」のブログ『洛中閑居』へようこそ♪
ほっこりしていってください♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2ブックマーク



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年 秋の花々
【秋桜子】
こすもす

京都市の北、亀岡市には立派なコスモス園がある。

それとは別に、JR亀岡の駅前には休耕田を利用した、コスモス園もあり、私はもっぱらこちらを利用する。
というのは、駅から歩いて行けるから。
そしてなにより安いから(笑)

畑を利用しているので、足元は土、当然である。
こんなところにハイヒールやパンプスをはいてくるとは思えないが…

ちなみに休憩用のベンチ代りに、使われなくなった"保津川下り"の舟がぽつんと置いてある。
屋根があるので雨天でもOK!(笑)

コスモス4


この公園のコスモスは色とりどり。
そして色鮮やかだ。
ようやく熱を冷ましたふうな初秋の風に揺れながら、静かに咲いている。
折れもせず。


コスモス3


蝶や蜂、も飛びまわる。
まあ自然のただなかだから。

時々蟷螂や飛蝗が目の前から飛翔して驚かされるけど。
まあ自然ですから。


【彼岸花・曼珠沙華】
彼岸花

嵯峨・広沢池付近にて撮影

真っ赤な花。
「ほとけさんの花」
「毒花」
だから
「触らないように」
と大人たちに諭された花。

ゆえに…注目の花でもあった。

そう言いながら、田畑の土手にはよく見られた不思議な花でもある。
一説に、飢饉のときこの花の根をよく洗って食用に供したという。
下3枚の写真は、なつかしのフィルムカメラで撮影したもの。
機種はこれまた懐かしの、ミノルターアルファ7000である。
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rakutyukanzin.blog71.fc2.com/tb.php/9-182630a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。