洛中閑居
今日は東へ、明日は西へ、 気の向くままにぶらぶらと、思いつくまま彷徨える 洛中閑居はそんな気ままな写真日記です
フラッシュ クロック 「幻の庭。鬼灯」

『Chris's Crime』



プロフィール

洛中閑人

Author:洛中閑人
「洛中閑人」のブログ『洛中閑居』へようこそ♪
ほっこりしていってください♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2ブックマーク



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葵祭 市中巡行 
5月15日は葵祭の市中巡行の日です。
当日は暑いぐらいの皐月晴れで、まぶしすぎる直射日光に眼を細めながらの見学となりました。

まずは午前11時過ぎ。
場所は河原町丸太町付近にて、撮影。



【斎王代】
葵祭・河丸4


行列の後ろに近い場所に斎王代は位置します。
高い車に座して、御簾が掛けられているため、お顔を見るにはかがまねばなりません。


【童】
葵祭・河丸1


胸元や袖の花がとても可愛らしいですね。
緋色の衣装が目に飛び込んでくる感じです。


【女童】
葵祭・河丸2


綺麗にお化粧してもらって、女の子は大人びて見えます。

葵祭・河丸3


まだまだ先は長いです。
大丈夫かな?


【女官】
葵祭・河丸5


この青海波模様は手書きだそうで、雨が降ると流れます。
よって雨の日や怪しい日には見ることができないそうです。
今日は晴天。
いやになるほどの(笑)
だからたっぷり楽しめます。


葵祭・河丸6


鳳凰柄の着物です。
胸元には葵の葉。
これは行列の参加者が全員つけているものです。

そもそも<葵祭>は、この葵の葉を象徴しているためにそう呼ばれるようになったもので、もともとは<賀茂祭>と言いました。






にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ 参加中♪
ポスター


下鴨神社の近くには、こんな<葵祭>のポスターもあります。
が、下鴨神社は行列が途中で休憩をとる場所です。
<社頭の儀>や<走馬の儀>も行われますが、本来の下鴨神社としてのお祭りは、先日行われた≪御蔭祭≫なのだそうです。

このポスターに描かれた絵は、走馬の儀でしょうか?
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rakutyukanzin.blog71.fc2.com/tb.php/87-e8ef4b12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。