洛中閑居
今日は東へ、明日は西へ、 気の向くままにぶらぶらと、思いつくまま彷徨える 洛中閑居はそんな気ままな写真日記です
フラッシュ クロック 「幻の庭。鬼灯」

『Chris's Crime』



プロフィール

洛中閑人

Author:洛中閑人
「洛中閑人」のブログ『洛中閑居』へようこそ♪
ほっこりしていってください♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2ブックマーク



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御蔭祭 ~東游(あづまあそび)~
夕刻、無事に御神霊をお連れした一行は、糺の森・切り芝にて神事を行います。
御神霊が宿るのは白馬。
すべての儀式はその白馬にたいして執り行われますので、上座には白馬が位置し、その正面に宮司以下神官が並びます。


【楽を奏す】
東遊1



【東游】
東遊2


巻纓冠(けんえいのかんむり)・青摺袍(あおずりのほう)・青摺袴(あおずりのはかま)をつけた六人の舞人によって東游が舞われます。

東遊3


十二単による舞であるとか、白拍子の舞であるとか、いろいろ見ましたが、こういう神事で神職が舞われる舞は初めて見ました。
厳かで美しい。
緑の匂いがいっぱいの杜の中で、木漏れ日がきらきら光る中で、とってもよい気分になりました。

東遊8


東游を終えると、神馬前に列立し、三台塩を奏する【還立の儀】が行われます。
そしていよいよ本宮へと、一行は向かいます。


東遊5



夕方4時からの開始、と聞いていたので30分ばかし早めに到着しました。
それでよかったのです。
着くなり行事開始。
早く帰ってこられたようで…すでに会場の糺の森はすごい人。
人の隙間からなんとかかんとか、儀式を見学しました。

【糺の森】
糺の森


すべてが終わったのは4時半にもならない頃でした。
緑の杜をそぞろ歩く人々の、気持ちよさそうな表情が印象的です。







にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ 参加中♪
【神馬】
東遊6


こちらが御神霊を宿した神馬さまです。
退屈なされたのか、途中からひっきりなしに首を上下させて、えらい暴れようでございました。



東遊7


夕日がさしてきれいだったので…
なんとなく。
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rakutyukanzin.blog71.fc2.com/tb.php/86-9414be6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。