洛中閑居
今日は東へ、明日は西へ、 気の向くままにぶらぶらと、思いつくまま彷徨える 洛中閑居はそんな気ままな写真日記です
フラッシュ クロック 「幻の庭。鬼灯」

『Chris's Crime』



プロフィール

洛中閑人

Author:洛中閑人
「洛中閑人」のブログ『洛中閑居』へようこそ♪
ほっこりしていってください♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2ブックマーク



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豆腐と湯葉 <梅の花>
豆腐と湯葉の店<梅の花>へ行ってきました。
叔母に連れられて。

予約を入れておかないと、飛び込みではまずは入れないという人気のお店です。
日本各地に支店があり、京都は烏丸六角、お花の池坊ビルの地階にあります。


【華】
梅の花1


さすが池坊がご近所さんだけあって…というのは関係なし?
でもいつもきれいなお花が活けられている、待ちあいなのでした。


予約したのは<梅の花膳>
私たちの定番です。
量は…ちょっと多め。
だからおなかをすかせて行くことにしているのです。


【嶺岡豆腐とお浸し】
梅の花2


大好物です!
嶺岡豆腐!
お土産にいつも買って帰るぐらいに…。

ホウレンソウのお浸しには季節の野菜・タケノコが入っていました。


【湯葉煮】
梅の花3


柔らかくってー
美味しい♪

京都の料理は水臭い、ってひどいことを言う人がいますが、違います。
素材を生かした微妙な味わいなのです。
これがわからないのは、舌がどうかしているのです!(断言)(笑)
私なんか、お麩だって生で美味しく食べますから…!(もしかしておかしい?)

【豆腐しゅうまい】
梅の花4


名物、なんだそうです。
これも買って帰りますね、確かに。


【お造り】
梅の花5


マグロと山芋でさいころ模様にしたお造りです。
これも大好き♪


【茶碗蒸し】
梅の花6


実は苦手なんですが、ここの茶碗蒸しはごちゃごちゃしていなくて食べやすいのが良いです。
あれこれたくさん入っていると、それだけで満腹してしまうんですよね、私。


【おしのぎ】
梅の花7


中身はレンコンです。
箸休め、というところでしょうか。
揚げてあるのでけれど、あっさりといただけます。

【湯豆腐】
梅の花8


実はメインディッシュだった湯どうふ!
そろそろ出来上がりの頃ですね。
特製のお醤油出汁と胡麻と生姜で味をつけていただきます。

温泉水を入れてIHで温めると透明な水が白く濁ってきます。
これも美味しさの秘密♪なんだろうなぁ。

そのお出汁も美味しく飲めるしね。


【生麩田楽】
梅の花9


これもまた私の大好物…!
でもお持ち帰りはなし。
錦市場の麩専門店にはみそ田楽があるので、時々そこで買って食べます。


【湯葉揚げ】
梅の花10


檸檬を絞っていただきます。
う~ん、そろそろおなかが一杯になってきたぞ…


【湯葉グラタン】
梅の花11


ほんまに湯葉なんですか?というお味です。
普通のグラタンに負けてないし。
これも私の大好物です。


【湯葉吸い物・飯物・香の物】
梅の花12


要するに、ご飯とみそ汁とお漬け物ですね。
たくさんではありませんが、これを完食するのが…苦しいんです。
でももうちょっとだ、ゴールは見えたぞ、ファイト!(笑)

ちなみにご飯は(多分)雑穀が入っていると思います。
健康的ですねー。



【豆乳アイスクリーム】
梅の花13


デザートはいくつかある内から選びます。
今日は二つのうちから、豆乳アイス(黄粉つき)を選びました…というか、いつもこれですけどね。
私は。


以上、梅の花膳。
一人前4千円をちょっと超えます。
安くはないけど…美味なんですよね。

叔母におごってもらいました…。







にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ 参加中♪
ちなみに、アンケートに答えておくと、お誕生日近くに葉書が送られてきます。
それを持っていくと、いろいろサービスが受けられます。

今日は妹の誕生日の祝いも兼ねていたのでそれを持っていきました。
写真を撮っても貰った(帰るまでに簡単だけど額入りにしてもらえました)のと、"名物"豆腐しゅうまいの五個入りをプレゼントで頂きました♪
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rakutyukanzin.blog71.fc2.com/tb.php/78-71772c4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。