洛中閑居
今日は東へ、明日は西へ、 気の向くままにぶらぶらと、思いつくまま彷徨える 洛中閑居はそんな気ままな写真日記です
フラッシュ クロック 「幻の庭。鬼灯」

『Chris's Crime』



プロフィール

洛中閑人

Author:洛中閑人
「洛中閑人」のブログ『洛中閑居』へようこそ♪
ほっこりしていってください♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2ブックマーク



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004年 紅葉狩り ~三尾~
三尾とは、京都の奥座敷にして紅葉の名所<高雄・槇尾・栂ノ尾>のことを指す。
山深い地ゆえに、京都市中心部とは違う味わいを保つ土地である。


【西明寺遠景】
高雄2


高雄から槇尾方面へ向かう途中の峠道。
そこは車が風を切って行き交う場所である。
片側に車、片側に崖を見下ろしながら注意深く歩くと、やがて眼下に絶景が広がる。

川越しに、西明寺の屋根が見える。
周囲を深い森に囲まれて、そのわずかを見せるだけだが。


高雄1


同じく。
もう少し近づく、あるいは望遠レンズでズームすると、朱塗りの橋を渡って西明寺に向かう人の姿も見える。



【西明寺】
西明寺1


このお寺で授与されるお守りのひとつは、<お金が返る>というありがたいもの。
財布に入れて大事にしましょう(笑)



【神護寺への橋】
高雄3


渓谷沿いに高雄まで戻って、出会うのがこの橋です。
この橋を渡ってからが、もう大変(笑)
苦行の開始です。



【神護寺】
神護寺5


石段をのぼりきってようやく神護寺の山門へ。
この写真は朝7時前のもの。
こんな時間ならば、さすがの観光地とは言え、森閑とした雰囲気を十分楽しめます。


【山門】
神護寺6


ほとんど人気がないと思って…撮り放題です(笑)
作務衣のおにーさんはお寺の人かな?


神護寺1


門をくぐり少し行ってから振り返ると……

誰もいない…!(笑)
最高ですね。

神護寺2


赤も朱色もオレンジも、甲乙つけがたいですね。


神護寺3


本堂近くは黒味がかった赤、というのでしょうか。
屋根瓦に美しく映えます。


神護寺4

スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rakutyukanzin.blog71.fc2.com/tb.php/66-6d920e6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。