洛中閑居
今日は東へ、明日は西へ、 気の向くままにぶらぶらと、思いつくまま彷徨える 洛中閑居はそんな気ままな写真日記です
フラッシュ クロック 「幻の庭。鬼灯」

『Chris's Crime』



プロフィール

洛中閑人

Author:洛中閑人
「洛中閑人」のブログ『洛中閑居』へようこそ♪
ほっこりしていってください♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2ブックマーク



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2002年 紅葉狩り ~高雄・神護寺~
高雄の紅葉を楽しむためには、私はいつも早朝第一便のバスで出かけます。
そして、観光客が満員のバスで押し寄せるお昼頃に高雄を去ります。
それが一番。
椅子にはまず座れるしね(笑)



【神護寺への道】
高雄2

あのなが~い石段を登るのは、もう一気では無理になりました。
十年ぐらい前までは、一気に登れたんですがね…(笑)

今は、途中で3回、いや、もう4回ぐらい休まないと無理でしょう。

早朝7時前の、その休憩の時に撮った写真です。
屋根はお茶屋さんの屋根。
ようやく陽が昇ってきて空気が暖められ、朝靄が晴れ始めたところです。

これで少しはあったかくなります。
山の朝は遅いのです。


高雄1


同様に、階段下を望む写真です。
実は復路なので、ちらほらと人の姿が見えます。


【屋根】
神護寺2


お寺の屋根です。
朝の7時ごろだと、まだまだ観光客も少なくて、写真を撮るのも随分楽です。

燃えるような紅葉が美しい秋でした。


【山道】
神護寺1


お寺の奥に、"かわらけ投げ"の場所があります。
深い谷に向かって、素焼の小さな皿(円盤?)を投げるのです。
そこへ向かう道すがら、頭上はるかに紅葉の天井が。
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rakutyukanzin.blog71.fc2.com/tb.php/61-4576e0cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。