洛中閑居
今日は東へ、明日は西へ、 気の向くままにぶらぶらと、思いつくまま彷徨える 洛中閑居はそんな気ままな写真日記です
フラッシュ クロック 「幻の庭。鬼灯」

『Chris's Crime』



プロフィール

洛中閑人

Author:洛中閑人
「洛中閑人」のブログ『洛中閑居』へようこそ♪
ほっこりしていってください♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2ブックマーク



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑陰行 ~上鴨神社から大田神社まで~
薫風にさそわれて、都の北。
上賀茂神社から大田神社へほこほこと、歩いてきました。


【桐の花】
上賀茂神社の桐の花


タンスで有名な桐。
花がどんなものかは意外に知られていない様子です。
私だって数年前までは、ここ上賀茂神社でこの桐の花を見るまでは全く(!)存じ上げませんでしたとも(笑)


薄紫がかった白。
手のひらにひとつ乗るぐらいの花が密集して咲いているんですねぇ。
ちなみにこの桐の木は、地上数十メートルあり、花が咲くのも頭上はるか上。
高いところで花が咲くので、花が散って地面に落ちてくるまで、開花したことすら知られない、というちょっとかわいそうな花です。
よって望遠レンズでないとここまで確認できないのでした。



【社家町】
社家町


上賀茂神社の社家町の並びはとっても美しいです。
門前の小川が子供時代を思い出させます。
ヤゴやカニ、そして蜻蛉…
足をつければひんやりと氷水より冷たいと思った夏のさかり。

社家というのは世襲神職の家柄のことで、上賀茂神社に近いここはもちろん上賀茂神社の社家が並ぶ通りです。
中世期に成立発展し、川にかかる小橋、瓦ぶきの薬医門・腕木門、土塀越しの木々…と理屈抜きにして美しい街並みを見ることができます。
家々ではこの川の水を引き入れて表庭に池を作り、禊の水に使用するなどされています。
最大の特徴は二階のないこと!
これは、神社より高くなることを不敬と考えて禁じたからだそうです。
なるほどな~。



【くすのき】
社家町の楠
(シルキーソフト・フィルターB使用)

社家町にある楠。
根元に祠が見えるように、ここもまた神域なのです。



【花香る】
縮緬花


大田神社への道すがら、明神川と別れて少し行ったところに縮緬細工のお店があります。
作るのは花。
そしてお香が中に。

立派な玄関先にはこんな花が…
花は作り物、枝葉が本物です。

季節がら、今は紫のカキツバタが目立ちました。





にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ 参加中♪
【おまけ画像】
ポスター


こんなポスターがあちらこちらに見られました。

15日の葵祭を控えて、現地は力が入ります。
美しい斎王代、かわいらしい女童…
綺麗に晴れるといいですねぇ。(ついでに黄砂もすっきりしてほしい…)


【桐の木・全景】
桐


こんな感じで植わってます。
賀茂競馬の跡かたずけをされているのだと思います。
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rakutyukanzin.blog71.fc2.com/tb.php/56-6cd98665
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。