洛中閑居
今日は東へ、明日は西へ、 気の向くままにぶらぶらと、思いつくまま彷徨える 洛中閑居はそんな気ままな写真日記です
フラッシュ クロック 「幻の庭。鬼灯」

『Chris's Crime』



プロフィール

洛中閑人

Author:洛中閑人
「洛中閑人」のブログ『洛中閑居』へようこそ♪
ほっこりしていってください♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2ブックマーク



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皐月のそら [哲学の道]
左京区・哲学の道 界隈
2008年4月29日 撮影


昔々住んでいた、法然院のあたりから、哲学の道を銀閣寺までぶらぶらと歩いて、初夏の気候を楽しんできました。
みどりの萌える春…と言いたいところだけれど、もう夏(笑)
半袖でも充分な気候だから、ジャンバーを引っ掛けて行った私たちは暑いのなんのって…!



【哲学の道】
哲学の道1

(シルキーソフト(B)使用)

法然院の近くに、その昔、住んでおりました。
当時はこんなにカフェとかショップとか、ありませんでした。
普通の住宅地だったんですね。
疏水際の散歩道はそんなに変わっていません。
夏は蝉がうるさく、春と秋は人がうるさい界隈です。
今回はその"うるさい方"に自分がなってしまいましたが…(笑)


やまぶきは、今が盛りと咲き乱れておりますね。


【緑葉】
哲学の道2


とってもきれいな緑です。
秋の紅葉がきれいなはずだなー。


【名残】
哲学の道7


桜の花はほとんど散って、今は小さな実がたくさん実っています。
青虫毛虫の姿は見えず、とりあえずやれやれ~というところ(笑)



【緑陰】
哲学の道3


所々のベンチに座ってぼーっとするのも気持ち良いでしょうね。
ベンチの数は昔より減っている…気がしましたが。



【白沙村荘(橋本冠雪記念館)】
哲学の道4


哲学の道を北行すると、銀閣寺で突き当り、そこらは疏水は西へ方向をかえて流れます。
銀閣寺道、と名づけられた道なりに坂を下ると、左手に見えてくるのがここ。

この白い花はあまり気がつかれませんが、気がつくとものすごい数が群れて咲いているもので「おおっ!」と感嘆符付きで眺められておりました。
シルキーソフト(B)を使うと、白い色はほんまに見事に発光します。
晴天・白・日当たり良好。
これが条件かな?
(A)だとこんな感じです。



【白い花】
哲学の道5


椿…でしょうか?

…薔薇、だそうです。



【はなみづき】
哲学の道6

橋本冠雪記念館のご近所に咲いていたハナミヅキの大木。
はるか頭上を覆うようにして花が満開になっていました。
今はこの花も真っ盛り。

緑の中に紅が映えます。





にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ 参加中♪
≪おまけ画像≫

その① 疏水の鯉
哲学の道8


私が知っている哲学の道の疏水には…鯉は、しかもこんな尺上(どころか裕に60センチは超えていそう…!)の鯉は生息していなかった!
小魚はいたけどね…。
どっから逃げてきたんだか?
それにしっかりここまで成長しているところが凄い。



その② 蒲公英
哲学の道9


ほとんどは種になって、風が吹くのを待っている、という風情でした。
水に落ちないことを祈りつつ…。
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rakutyukanzin.blog71.fc2.com/tb.php/52-06aee7f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。