洛中閑居
今日は東へ、明日は西へ、 気の向くままにぶらぶらと、思いつくまま彷徨える 洛中閑居はそんな気ままな写真日記です
フラッシュ クロック 「幻の庭。鬼灯」

『Chris's Crime』



プロフィール

洛中閑人

Author:洛中閑人
「洛中閑人」のブログ『洛中閑居』へようこそ♪
ほっこりしていってください♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2ブックマーク



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都十六社巡り ~豊国神社~
16社5


豊国神社といえば、豊太閤。
豊臣秀吉所縁の神社である。慶長2(1598)年8月18日に没し京都東山の阿弥陀ケ峰に埋葬された秀吉公のため、権現造りで雄大な社殿が造営された。
後陽成天皇により「豊国大明神」の神号を与えられ、一時は壮大な構えをほこったものである。
…が、歴史に見るとおり、豊臣滅亡後は徳川家によって廃絶され、社殿は朽ちるに任せられた。(悲惨)
明治6年、別格官弊社に列せられ、明治13年方広寺大仏殿跡地に復興される。
神社正面の伏見城大唐門は国宝。


京都市東山区大和大路正面

…だけど、地名でたずねなくてもすぐわかる。
東山七条の、京都国立博物館の北隣である。


ほとんど夕刻だったので、西向きの本殿は朱に染まりつつある。
そして、太閤さん、といえばおなじみの、千成瓢箪が。
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rakutyukanzin.blog71.fc2.com/tb.php/43-f7b341e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。