洛中閑居
今日は東へ、明日は西へ、 気の向くままにぶらぶらと、思いつくまま彷徨える 洛中閑居はそんな気ままな写真日記です
フラッシュ クロック 「幻の庭。鬼灯」

『Chris's Crime』



プロフィール

洛中閑人

Author:洛中閑人
「洛中閑人」のブログ『洛中閑居』へようこそ♪
ほっこりしていってください♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2ブックマーク



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥居本周辺
京都市右京区鳥居本
2008年11月2日 撮影

秋の色が濃くなってきました。
久々に鳥居本まで足を延ばしてみました。
晴れ渡った三連休の中日、朝の鳥居本はまだ静寂に覆われています。


【清滝道を見る】
鳥居本6

嵐山高雄パークウエイの出発点である陸橋の上から俯瞰した図です。
その端から下を覗くと、こんな風景が見えます。
反対側には山あいのわずかな空間の中に、京都市内がぼんやりと霞んでいました。

【愛宕山・一の鳥居】
鳥居本2

写真やテレビでも有名な一の鳥居です。
紅葉にはまだ早いですが、それでもほんのりと色づき始めた木々を見ることはできました。

【薄】
鳥居本3

同じようなアングルですが、ちょっとくたびれた感じの薄が情緒ありかと(笑)

【平野屋】
鳥居本 1

鳥居本についたらまっさきに行くところです。
黄粉餅と抹茶。
寒くなれば甘酒もあります。(もう出ていました)

囲炉裏端でほっこりと…これがいいんです。

表にはホトトギスの花が盛りです。

鳥居本8

平野屋の内部から外を眺めます。
雪が降ったらこの障子も閉めてもらえますが…(笑)

鳥居本7

囲炉裏端の飾り付けはいつも洒落ています。
これは烏瓜かな?

寒くなるとこの囲炉裏に炭が入れられ煌々と燃えるわけです。

鳥居本9

平野屋さんで飼っている真っ黒の大型犬です。
とってもおとなしい…女の子です。





にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ 参加中♪
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

こんばんわ
鳥居本はこれから楓が
色づくと茅葺き屋根との
コントラストがとても美しいですね。
【2008/11/04 21:04】 URL | 松風 #- [ 編集]

松風さまへ。
高雄のように美しい紅葉になってくれれば…と祈ります。
でもぶらぶら歩きには本当に気持のよいところですね。

コメントをありがとうございます。
【2008/11/04 21:47】 URL | 翠雲 #YrGnQh/o [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rakutyukanzin.blog71.fc2.com/tb.php/184-7ee49234
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。