洛中閑居
今日は東へ、明日は西へ、 気の向くままにぶらぶらと、思いつくまま彷徨える 洛中閑居はそんな気ままな写真日記です
フラッシュ クロック 「幻の庭。鬼灯」

『Chris's Crime』



プロフィール

洛中閑人

Author:洛中閑人
「洛中閑人」のブログ『洛中閑居』へようこそ♪
ほっこりしていってください♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2ブックマーク



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨中大原行
2008年9月21日 大雨(笑) のち 曇
左京区大原 にて撮影

目的は、曼珠沙華(彼岸花)です。
三千院も寂光院も予定には入れていません。(だってしんどいしー)(笑)


朝の8時前に家を出て、(京都市)バスと電車と(京都)バスを乗りついで、9時過ぎに大原に到着しました。
途中時間待ちをした国際会館前のバスの停留所では、"たらいの底を全部抜いたような"豪雨。
そして派手な雷の歓迎を受けました。

比叡山に登ろうという中高年の登山グループの方たち30人余と同じバスに乗り込んだのですが…彼らは大丈夫だったのかな?
雨は途中で小ぶりになりましたが、山はこまめに天気が変わりやすく、濡れた足元は滑りやすいものです。


【墨絵のように】
雨の大原1

大原のバス停に着いた時は、雨が小ぶりになり、やがて降ったり止んだりを繰り返すようになりました。
山の峰と言わず麓と言わず水蒸気が一気に立ち上り始めました。

そして頭上をずいぶんと低空飛行で、とんびがすーっと飛んで過ぎ…一瞬ドキリ。

【段々】
雨の大原7

曼珠沙華が田畑をはさんで咲き誇っています。
今は彼女らの独壇場ですね。

【道を往く】
雨の大原4

畑の脇の細い道を、花を愛でながら歩きます。

「きゃー!滴が、水が、服に、靴下に…!」←心の声。
……慎重に歩きます。

【塊】
雨の大原6

眼をやればやった先、いたるところに…曼珠沙華。

【土産物店】
雨の大原5

こうなると風情があります。
ふつーのお店なんですが。

雨の大原2

水滴は花を5割方綺麗に見せます。

雨の大原3

この日見た中では、この花が一番きれいだと思いました。
丁度このころ雨も降ったり止んだりになって、写真を撮るのに助かりました。
雨の中、強行して来てよかった~♪と思ったときです。

日光は…まぁあまり贅沢を言っては罰があたりますからね。

【水滴】
雨の大原B1

花には気の毒ですが…綺麗だなぁと思ってしまいます。

【こすもす】
雨の大原8

この花も今が季節ですね。
でも、色が薄めで優しげな東洋美人(イメージです)のせいか、くっきりはっきりした容姿の南米系美女(やっぱりイメージです、他意・根拠はありません)・曼珠沙華には負けているような気が……。

雨の大原9

畑の向こうにも一群が。
あ、そうか。
単体だと負ける(?)から、だからコスモスは群れて咲いているのかな?(笑)




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ 参加中♪

【オクラの花】
雨の大原B

今が旬の野菜です。
畑の主は本来は、こういう花たちなんですよね。


そして私は、10時10分のバスにて早々に退場したのでありました。
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント
大原ですか~
えぇ~大原にヒガンバナ~
大原の終点のバス降りた辺りでしょうかワクワク(o^-^o)
明日でも明後日でも行きたい~

今日は貴船に行って食事してから鞍馬へ~
今年2月に雪の鞍馬に行ったんですよ~♪

【2008/09/22 22:59】 URL | yume #8g7ZE2Jk [ 編集]

yumeさまへ。
終点の「大原」を降りて、寂光院へ向かう道すがらで、バス停から100Mも行かないです。
本当に近くです。
田畑にあふれるように彼岸花は咲いていました。
綺麗に晴れあがったら、あの赤い色が空の青に映えるでしょうねぇ。
貴船に鞍馬…もう寒くありませんでしたか?
あのへんもお高いので(笑)食事をしたことがありません。(鞍馬はまだましかな)
お弁当を持参していましたねぇ。

私は雪が降ると鳥居本・嵯峨野方面に行ってしまいますね。バス一本で行けるし…寝ながらでも(笑)
で、囲炉裏端でお茶をすすってます。
【2008/09/22 23:12】 URL | 翠雲 #YrGnQh/o [ 編集]

あの辺りね^^v
あそこなら分かります
あしたにでも行きたいな~

今日は友人と撮影に出かける予定してたんですが
うまくかみ合わず中止になってしまいました
なので一人で強行しようと思ってます

我が家から大原までは一時間半位かかって遠いんですが
大原には何故か引き寄せられます

市内に雪が降った時って 大阪に居てはよっぽど沢山降ってくれないと分からないから残念です

鞍馬なら沢山降ってるはずだ・・と行って見たら大雪でした(嬉)

今年は実家に帰ってる時に沢山降ってて悔しい思いをしてました


貴船では一番安い料理を頼みました(^^)v
【2008/09/23 09:44】 URL | yume #8g7ZE2Jk [ 編集]

yumeさまへ。
そういえば、今年はよく雪が降りましたね。
鳥居本にも数回行きました。

貴船には、お客さんの到来を太鼓を叩いて知らせるお店があるとかで、一度行ってみたいと思ってます。どうせならあつ~い夏に涼みに。
いつになるやら、ですが(笑)

明日は晴れるといいですね。
素敵な写真が撮れますように、祈ってます。

コメントをありがとうございます。
【2008/09/23 16:45】 URL | 翠雲 #YrGnQh/o [ 編集]

素敵!
私は、雨が降ると、どこへも出かけずに引きこもってしまうんですが、
雨の日にも頑張って出かけると、こんな素敵な景色に出会えるんですね。
もちろん景色だけじゃなく、その切り取り方がお上手なんだと思いますが…。(^^)
ほんと、素敵なお写真たちです。
【2008/09/24 11:45】 URL | yukari #FExUOqX6 [ 編集]

水滴~
翠雲さん、こんにちは^^
水滴を纏った曼珠沙華、いいですね~♪
僕も先日大船のフラワーパークで見て来ました!
そして週末に関東では有名な巾着田(曼珠沙華が群生している名所)に行って来ます。晴れればいいんですけどね~♪
大原は好きなところです。 何か散歩していると牧歌的な感じもするので^^ 秋に実家に帰ったらまた行くかなぁ~ ご一緒します(笑)?
【2008/09/25 22:03】 URL | cyaz #ID9gmbWk [ 編集]

yukariさまへ。
ありがとうございます♪
私はアバウトな性格なので(笑)ま、どーにかなるやろ、と見切り発車してしまうのです。
歩きながら考える、とも言いますね。
今回は良い方に運が向いてこうして撮影ができましたが、土砂降りで降りこめられたらどうなっていたやら(笑)
でも、なによりも大原の彼岸花たちが美しかった、からですよね。

コメントをありがとうございました。
【2008/09/26 16:09】 URL | 翠雲 #YrGnQh/o [ 編集]

cyazさまへ。
田畑に彼岸花~というのは、どうしても昔を(笑)思い出してしまいます。
懐かしいというか、牧歌的というか、あま~い思い出というか(笑)
その辺が彼岸花のい惹かれる理由?とか思ったりもしますが。
関東の彼岸花群生地、ぜひとも写真を見せて下さいね!
楽しみにしてます~♪

コメントをありがとうございます♪
【2008/09/26 16:12】 URL | 翠雲 #YrGnQh/o [ 編集]

大原
雨中の撮影になりましたか。
ご苦労様でした。
でも、きれいに咲いていて良かったですね!

TBできるかな~?
【2008/09/27 19:41】 URL | ciba #- [ 編集]

cibaさまへ。
コメントとTBと、ありがとうございます。
どちらも承認制にしているもので、タイムラグができて御心配をおかけしたかも…。

雨中の花、もとっても綺麗でした。
花には迷惑でしょうが(笑)
【2008/09/27 22:30】 URL | 翠雲 #YrGnQh/o [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rakutyukanzin.blog71.fc2.com/tb.php/168-6089d019
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大原のコスモス

9月12日                JR東海の「そうだ京都いこう」で、大原 京花だより【2008/09/27 19:44】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。