洛中閑居
今日は東へ、明日は西へ、 気の向くままにぶらぶらと、思いつくまま彷徨える 洛中閑居はそんな気ままな写真日記です
フラッシュ クロック 「幻の庭。鬼灯」

『Chris's Crime』



プロフィール

洛中閑人

Author:洛中閑人
「洛中閑人」のブログ『洛中閑居』へようこそ♪
ほっこりしていってください♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2ブックマーク



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梨木神社・萩まつり ~1日目~
2008年9月20日
梨木神社(なしのきじんじゃ) にて撮影


9月の中旬には、秋を代表する花・萩が咲き始めます。
ここ、梨木神社は御所の中にあり、京都市内でも名水百選に選ばれる有名な神社ですが、萩の神社としても名前を知られ、"萩の宮"とも呼ばれています。

この神社では、今年は9月20日の土曜日から21日、そして23日と、週末と祭日の3日間、萩祭が行われるのです。



【萩咲き始め】
梨木神社・萩祭1日目 1

今年はちょっと遅め?でしょうか。
でもそろそろ美しく咲きそろい始めました。

梨木神社・萩祭1日目4

萩の代表色といえば、この色でしょうか。
良く見ると、一色ではないんですね。
微妙にグラデーションが…。

梨木神社・萩祭1日目3

白い萩の花もあります。

【本殿】
梨木神社・萩祭1日目3

萩が境内を所狭しと覆うように咲いています。
短冊には自由参加の方の俳句が描かれています。
これがなかなか…お上手なんですよね。
こういった句を順にたどりながら境内を散策する人も多いです。

上賀茂神社の曲水宴でも、和歌の勉強をしている方たちが生真面目な表情で、詠まれる和歌をノートに写し取っておられたりします。(その横で私たちはただぼーっと聞いているだけなわけです)(笑)

勉強の場であり、力試しの場であるのでしょう。
身近な所にこういう場があるのは良いですね。

【弓術奉納】
梨木神社・萩祭1日目5

…の腕慣らし、といいますか、正式な衣装を着けず(正装ではなく)に矢を射ておられました。
小笠原流弓術だそうです。
もう少しここに残っていれば、烏帽子までつけ、武者姿になった正式な奉納行事として見られたようですが…私たちは、空腹に勝てず、レストランへお昼ごはんを食べに行ってしまったのでした(笑)
それが、上(↑)の記事、フランス料理店でのランチです。

う~ん。
伝統行事は食い気に負けてしまったんですね(笑)

梨木神社・萩祭1日目6

梨木神社・萩祭1日目8

この履って脱げないのかな?
引っ掛かって転ばないのかな?
といつも余計な心配をしてしまいます。
ちゃんと引っかけるところがあるらしく、見た眼よりもしっかり固定されているという話ですが。
嗚呼、それでも気になる(笑)

梨木神社・萩祭1日目7

男性は片肌脱いで…。
で、先頭の緋色の着物の方は、一人では脱げないので手伝って、と頼んでおられるところでした。






にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ 参加中♪
【蝶々】
梨木神社・萩祭1日目9

黄揚羽がふわりふわりと萩の花を渡っていました。
まだあまり咲いていないのが気の毒でした。


【御近所の…】
梨木神社・萩祭1日目10

神社の近くにある、古い立派なお屋敷の門柱に、お猿を見つけてしまったのです!(笑)
愛嬌があるというのか、なかなかしゃれていますね。

瀬戸物かな?
住所を書いた陶板らしきものもあり、そちらはヤツデ(?)の葉の形をしていました。
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rakutyukanzin.blog71.fc2.com/tb.php/166-d3cc3c28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。