洛中閑居
今日は東へ、明日は西へ、 気の向くままにぶらぶらと、思いつくまま彷徨える 洛中閑居はそんな気ままな写真日記です
フラッシュ クロック 「幻の庭。鬼灯」

『Chris's Crime』



プロフィール

洛中閑人

Author:洛中閑人
「洛中閑人」のブログ『洛中閑居』へようこそ♪
ほっこりしていってください♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2ブックマーク



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gastronome Paris (ガストロノーム パリス)
2008年9月13日 撮影

テリーヌが食べたい!!
唐突に思って、ネットであれこれ検索したのは(してもらったのは)二日ほど前のことです。
そう、唐突に●○が食べたい!って思うこと、ありますよね?(ありませんか?私だけなのかな?)
それがあまりに唐突で、偏っているので、いつも家族には迷惑をかけています。

…が、食べたいものは食べたいんだもん!

お値段もそこそこで、家から近いところで…で探し当てたのがここ、Gastronome Paris (ガストロノーム パリス)さん。
午後5時からの(夜の)営業で、5時半ごろには入っていました。
これのためにお昼も抑えたんですから…
嗚呼だけどだけど、今の時期、テリーヌはないって~?!
どうしよう、帰ろうか?
と思いつつ、折角だから他の物を試食していこう、と話がまとまり、それぞれにコースを注文しました。


【セロリのスープ】
ガストロノーム パリス3

かぼちゃのスープも捨てがたかったのですが、南瓜だったら(レストランほどではないにしろ)自分でも作っているし…やっぱり普段飲めないと言ったらセロリかな?と。
とりあえず、食べたいことのないものとか、珍しいものに惹かれる私です。

【ウニのムース&鯵のマリネ】
ガストロノーム パリス4

これこれ!
これが最高に美味しかった~♪
テリーヌじゃなくてもいいや、と思わせるムースのお味でした。

【クルマエビと天然ヒラメのポワレ】
ガストロノーム パリス5

ちょっと白ワインをきかせてあるそうです。
前菜のふた皿目です。
ひらめ…高級魚やん!と嬉しくなりました。(単純なのです)

【柚子とレモンのグラニー】
ガストロノーム パリス6

グラニーで合っているのかな?
そう聞こえましたが。
かき氷のようなもので、お口直しです。

実はこのへんでおなかがくちくなってきました…これからビーフが出るはず。
どうしよう…(笑)

【ブレゼ・ド・ビーフとサラダ】
ガストロノーム パリス7

しっかり煮込んだやわらか~いビーフは、口の中でとろけるようです。
甘味があるんですよね、お肉自身の甘味が。
美味しい~けどお腹がくるし~(笑)
相棒にずいぶん援護射撃をしてもらいました……

そして写真の見た目が美しくないのは、私の責任です。
実は写真を撮り忘れていて、しばらく食べた後で気が付きました。
だからお皿にソースが…お肉ももっとあったし、見た目も綺麗でしたよ、出された時は。

【デザート】
ガストロノーム パリス8

ミルクティーとケーキです。

ガストロノーム パリス9

マロンケーキ&マンゴーのアイスクリーム&ショコラ&フルーツのロールケーキ&アップルパイ

こうなったら、必殺を出さねばなりますまい。
…ということで、別腹です。
必死です。

それでも容量オーバーでありました(笑)


このコースで税・サ全部込みで、5,600円でした。
味はGOOD!

帰りにはクッキーまでもらってしまったし、今度はランチを食べに行ってみよう…と思います。





にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ 参加中♪
【夜・入口】
ガストロノーム パリス 1

帰りはもうとっぷりと日が暮れて…そのまま後ろにひっくり返りそうになりながらよたよたと帰路につきました。
店はビルの二階で螺旋階段を上がったところです。
こちらの姿が見えなくなるまで、ドアの外に立って見送ってくださいました。

ガストロノーム パリス2

こういう銀製品もちょっと気になりますね。
フォークやナイフやスプーンなんかも。
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rakutyukanzin.blog71.fc2.com/tb.php/163-baf913c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。