洛中閑居
今日は東へ、明日は西へ、 気の向くままにぶらぶらと、思いつくまま彷徨える 洛中閑居はそんな気ままな写真日記です
フラッシュ クロック 「幻の庭。鬼灯」

『Chris's Crime』



プロフィール

洛中閑人

Author:洛中閑人
「洛中閑人」のブログ『洛中閑居』へようこそ♪
ほっこりしていってください♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2ブックマーク



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐山宮廷鵜飼
2008年9月7日
嵐山 桂川 にて撮影


嵐山の≪宮廷鵜飼≫は、今年から始まったそうです。
要するに、源氏物語の昔に夢を馳せ、王侯貴族の舟遊地として知られた嵐山で、かつての貴族たちが楽しんだような鵜飼を再現しましょう、という趣旨らしいのですが。

乗船するのは御簾・吊灯籠(と説明書には書いてあったけれど、提灯でした。中身は本物のろうそくでしたが)で飾られた見物船です。

嵐山宮廷鵜飼5

船頭さんもそれらしい格好をさせられて……

嵐山宮廷鵜飼1

鵜飼の船がわれわれの見物船の周りを行ったり来たりして、鵜がアユをとるところを見せてくれます。

嵐山宮廷鵜飼3

火の粉が飛びます。
たいまつは(当たり前だけど)本物です。
周囲の明かりはこの松明とわれわれの乗った船の提灯のろうそくの灯のみです。

嵐山宮廷鵜飼4

働き者の鵜です。
私たちは見ているだけです。

宮廷鵜飼B

一匹の鵜が鮎を捕まえたようです。
ふなべりで早速吐きもどさせています。

滋賀の琵琶湖の鮎を放流するそうですが、今年は水の中に冷気の層ができて、鮎が呼吸できず、うまく育たないとか。
つまり、不漁ってことですね。

嵐山宮廷鵜飼6


嵐山宮廷鵜飼7

今ですら、とっても贅沢な遊びだなぁと思うのです。
昔であればなおさらのことでしょうね。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ 参加中♪


鵜飼を見たのは初めてです。
野性の鵜が、勝手に池に入って魚を捕食しているのは見たことがあります……神泉苑でした。

可哀そう、なんて声も飛んでいましたが、これは伝統行事です。
鵜も決して残虐に扱われ、ただ働きをしているわけではありません。
まぁ…一度見たらもういいかな?というのが本音ではありますが。


【嵐山の月】
嵐山の月

当夜は、丁度こんな月が出ていました。
とっても涼しい夜でした。
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント
今年からですか
翠雲さん 鵜飼は今年初めてだったんですね
嵐山に鵜飼は似合わないな・・と思っていたのです

京都はかなり撮っているのですが春夏秋冬は通うのも大変です(笑)

今年の祇園祭は実家に帰っていたため鉾作りを撮れなかった
送り火も用事があって撮りに行かれなかった
舟形をまだ近くで撮ってないので来年に期待して・・・

なので今年の夏は珍しく京都を撮ってなかったのでした


紅葉の時期も実家に用事があり無理かな・・


そうそう祇園も「豆寅」さん好きです(^^)
【2008/09/08 21:51】 URL | yume #8g7ZE2Jk [ 編集]

yumeさまへ。
宮廷遊び風にしつらえた鵜飼は今年からだそうです。
いままでも普通の鵜飼はあったのかもしれませんね。
まぁ、もう二度と見に行くことはないと思いますが(笑)

京都にいてもその気にならないと写真は撮らないもので、私が京都の行事の写真を取り出したのはここ数年前からです。
う~ん、こうなると、私の方が京都の写真歴は短いかもしれません。

祇園はほとんど行かない(行けない;笑)ので馴染みのお店はありません~そういえば喫茶店も行かないですね。近所で済ましてしまいます(笑)

続けてのコメント、ありがとうございます。
【2008/09/08 22:27】 URL | 翠雲 #YrGnQh/o [ 編集]

鵜飼
昨晩、夕方涼しかったので、レンタルビデオ屋さんに行った帰りに、ふらっと嵐電に乗って見に行きました。
そろそろシーズン終了するのでいまのうちに…と思って。

宮廷鵜飼って船が違うだけなんですか?
昼間だと遠目にもきれいな船だなぁと思っていましたが、
昨夜岸から見たときは真っ暗闇なので、
普通の船と宮廷鵜飼の船と、見分けが付きませんでした。(^_^;)

大勢で貸し切り船で宴会しながら、見るのが楽しいのかもしれないですね。
【2008/09/09 10:51】 URL | yukari #FExUOqX6 [ 編集]


Hello
URL をからたどり着きました
まじかで見た鵜飼は迫力がありますね
長く京都に住んでいますが、まだ、一度も
見に行っていないんですよ、一度いきたいです
今年はもう終わりですね、写真で楽しませてもらいます
See you!  (^^)/
【2008/09/09 10:58】 URL | Taka from Kyoto #- [ 編集]

yukariさまへ。
御簾と提灯と中にひかれた御座。
赤と黄色でかわいらしく縁取りなどがしてありました。
普通の舟(料金も違いました)はたぶん保津川下りの船に屋根があるような殺風景な舟かな?と思います。
私も夜暗くなってから到着したのでその差はあまりわからなかったのですが。
食事つきの舟もあるようですね。
結構なお値段のようですが。
このイベントももうすぐ終わり。鵜たちもほっとひと息つくのでしょうか?

コメントをありがとうございました。
【2008/09/09 16:09】 URL | 翠雲 #YrGnQh/o [ 編集]

Taka from Kyotoさまへ。
初めましてこんにちわ。

宇治川の鵜飼とは知っていましたが、嵐山の鵜飼は私も知りませんでした。
宇治はちょっと遠いので…。
私もずっと京都ですが、鵜飼自体が初めてです。(野性の鵜はみました)

なかなか風情のあるひと時でしたしなによりも川風が気持ち良かったです。(そのまま眠ってしまいそうで)

私の未熟な写真でも、楽しんでくだされば嬉しいです。

コメントをありがとうございました。
【2008/09/09 16:14】 URL | 翠雲 #YrGnQh/o [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rakutyukanzin.blog71.fc2.com/tb.php/157-45d9ea18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。