洛中閑居
今日は東へ、明日は西へ、 気の向くままにぶらぶらと、思いつくまま彷徨える 洛中閑居はそんな気ままな写真日記です
フラッシュ クロック 「幻の庭。鬼灯」

『Chris's Crime』



プロフィール

洛中閑人

Author:洛中閑人
「洛中閑人」のブログ『洛中閑居』へようこそ♪
ほっこりしていってください♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2ブックマーク



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

醒井(さめがい)の梅花藻 (夕方~)
滋賀県米原市醒井(さめがい)
2008年8月9日 撮影


滋賀県から名古屋へ向かう東海道本線には、醒ケ井(さめがい)という駅があります。
ちゃんと新快速も止まります。
京都から東に向かおうとしてJR西日本のHPで探したら出てこなかった駅名だけど…そりゃそうだ!
と途中で気が付きHPを探し直しました。
ここってJR東海の縄張りや~ん(笑)

米原まで各駅停車。
京都から約1時間かかりました。
そこで乗り換えて5分。
だって次の駅ですから。

米原に停まる新幹線が減ったせいか(のぞみが悪いんじゃないか?)お土産物屋がなくなって、妹が"ひこにゃんグッズ"を買うという野望はあっという間についえました…。あーあ。

醒ケ井(さめがい)というのは、東海道の宿場町だったそうです。
いまも「昔は旅館だよね?」という古い建物が残っています。

目的は、町の中を流れる清流・≪地蔵川≫とそこに咲く、≪梅花藻≫を見るためでした。
昼は暑くて嫌なので(笑)夕方から夜にかけての風景を見に行ったのです。

到着したのは夕方の5時少しすぎ。
それでもこの陽!


【地蔵川】
梅花藻 1

年平均水温 14℃前後。
居醒の湧水を源流とする地蔵川です。
橋の向こうには一般家庭(優雅~♪)
石の階段で川まで降りられるようにして、花を漬けておいたりビールやジュース、スイカや野菜を冷やしたり…なんてすばらしい光景なんだ!(美味しそー!!)と、私たちは遠慮して、手だけ水にひたしてバシャバシャやってました。

写真の中央やや右に白い小さなものが固まっています。
それが梅花藻の花。
頭の上には百日紅
この赤い花びらが落ちて、梅花藻の白い花と綺麗にコントラストを見せてくれます。

私たちが訪れたこの日、花の咲き方は6~7分咲き、と言ったところでしょうか。


【水の中の梅花藻】
梅花藻 7

花の咲き始めはまだまだ水中で流れのままにふわふわと…。
湧水で清流で、なにしろ<湖国十景>に選ばれているというだけあり、水底の石まで見える美しさです。
この藻の中に珍しい(幻の?)魚・ハリヨが隠れていると言う話なのですが…見ることは叶いませんでした。(地蔵堂に水槽があって、観ることはできます…なんだか知らないけど、蟹まで一緒に入ってましたが)
同じように観光に来ていたおばちゃんが、「ばいがも」と強調していましたが、鴨はいません。


【梅花藻】
梅花藻 5

こうして花を水面に持ち上げるのですが、水の流れは結構きついのに、なんという生命力なんだろう、とおもいます。
(ソフトフィルターB使用)

梅花藻 2

水面すれすれで見るとこんな感じです。

梅花藻B

ところどころにある赤いモノは、頭上の百日紅から落ちた花びらです。

梅花藻 8

旧問屋場、今は醒井宿資料館になっている建物(WCあり)の前あたりに綺麗に密集していた梅花藻です。

梅花藻 6

翠の梢の下は緑の闇が広がる…川面を走る風がとっても冷たくて気持ちが良いのです。
水温が低いおかげですね。

すごくゆったりとした森閑とした風景に見えるかもしれませんが、ここは頭上は蝉の大合唱、足元はやぶ蚊の不断の攻撃にさらされる場所なのです。

梅花藻 9

とんでもなく立派な百日紅が!

【地蔵堂】
梅花藻 10

石段を降りて、手を水にひたしたり、お地蔵さんにあげる花を付けておいたり洗ったり…。
ひんやりとしてクーラー要らずの気持のよい場所です。

【居醒の清水】
梅花藻 15

湧水がこんこんとつきることなく流れます。
この湧水があの地蔵川を作っているって…なんか凄いですね。

【夕暮れ】
梅花藻 11

そろそろ…ついでに遠雷が。
降らないようにと祈ってました。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ 参加中♪
梅花藻 13

川に沿う道路では、ちょっとした野菜を売ったりかき氷を売ったりしていました。
でも、店じまいも早い~!

ファーストフードもコンビニも見当たりません。
自販機と公衆トイレはありました。
あと、ベンチはたくさん用意されていてちょっといっぷくするには助かります。

そぞろ歩きしながら夕涼み…いいなぁ。
蚊がいなければね(笑)

梅花藻 14

蝉時雨の源。

梅花藻 12

途中で見つけた、「旧 本陣跡」
思ったより小ぶりなんですね。
でも昔はさそがし立派な建物がここに…。
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント
梅花藻
おお~~!暑い最中に醒ヶ井まで、、、、
と思ったら、夕方でしたか(笑)

私は暑い最中に洛中ブラブラをやってましたよ。
でも、そちらの方がずっと涼しそうですね。
【2008/08/10 22:57】 URL | ciba #- [ 編集]

cibaさまへ。
熱暑の洛中を!
お疲れ様でございます。

こっちは、最初はまだ暑かったのですが、すぐに涼しくなりました。
でもあそこに座っているとクーラーなんていらないなぁと思います。
いいなぁとは思うものの、冬はその分大変なんだろうなぁ。
関ヶ原も近いし、とんでもなく雪が降るのでは?と。

コメントをありがとうございます♪
【2008/08/10 23:13】 URL | 翠雲 #YrGnQh/o [ 編集]

初めまして♪
cibaさんの所で、梅花藻と百日紅のコメントを拝見して、急遽13日に醒ヶ井に行って来ました♪
よい時期を知らせて頂いて、ありがとう御座います!

メインブログのTBの調子が悪いので、サブからTBしますね~☆
【2008/08/18 00:36】 URL | ネット #1wIl0x2Y [ 編集]

ネットさまへ。
はじめまして。
醒井、行ってこられたんですね。
綺麗でかわいい梅花藻が見られましたか?
丁度良いタイミングだったようで、お役にたてて何よりです。

コメントとTBをありがとうございます。
【2008/08/18 09:21】 URL | 翠雲 #YrGnQh/o [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rakutyukanzin.blog71.fc2.com/tb.php/146-c352393a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。