洛中閑居
今日は東へ、明日は西へ、 気の向くままにぶらぶらと、思いつくまま彷徨える 洛中閑居はそんな気ままな写真日記です
フラッシュ クロック 「幻の庭。鬼灯」

『Chris's Crime』



プロフィール

洛中閑人

Author:洛中閑人
「洛中閑人」のブログ『洛中閑居』へようこそ♪
ほっこりしていってください♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2ブックマーク



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

随縁亭
2008年7月20日
ホテルモントレ京都・「随縁亭」にて

ホテンルモントレは神戸にあるのを知っていました。
淡い紅色の壁で、なんとなく南欧風(勝手な思い込み?)泊まってみたいな~と思いつつ一度も足を踏み入れたことはありません。
さて。
そのホテルモントレが京都にホテルを作りました。
オープンは去年のこと。
とはいえ…近すぎて今度は利用しづらいという(笑)
ようやくこの度、叔母と一緒に和食の店「随縁亭」で昼食を取ることとなり、これが念願の第一歩となったわけですね。
「随縁亭」は、ホテルの二階にあります。
今日は大安吉日で、あちこちで結婚式の披露宴が行われて、ホテル全体がなんだかうきうきと賑わっていました。


【随縁亭内部】
随縁亭 1

窓際の席でした。
窓越しに烏丸通りの向こう側、「池坊」が見えました。

【おしながき】
随縁亭2

関だけの予約で、料理の内容は到着してから決めました。
京都らしく、7月らしく…で選んだのが懐石・≪文月≫

金魚の模様がとってもかわいらしいですね♪

【先付】
随縁亭3

鱧の子と冬瓜の冷たい玉締め。
梅肉と一緒に。

ぽつんと赤く見えるのが梅肉です。
鱧、とくれば、梅肉ですよね~♪
冷たくてスルッと喉越しよくって、冷茶碗蒸し、みたいで美味しかったです。

(葉っぱは本物です)

【八寸】
随縁亭4

祇園祭の鉾に見立てた艶取り八寸盛り合わせ。

祇園祭といえば、鱧祭。
鱧寿司、鱧の落とし、焼き鱧…

陶器製の鉾の中にも入っています。

笹で包んだのは、一見麩餅?と思ったけれど、鯛寿しでした。
おいし~♪

随縁亭5

鉾の頭をとったところです。
ところで、右上の盃のような容れものには、おくらとともにジュンサイが入っていました。

海老もカラッと揚がっていて、頭から全部たべられます。

美味し~♪
大好き~♪

【御椀】
随縁亭6

なんば真蒸。
地下水の一番出汁。

御椀の蓋の紅葉がかわいらしいです。
麩(豆腐?)に乗っかっているのはトウモロコシ…意外にこれが美味!

【御造里】
随縁亭7

お造りです。
このぐらいが丁度いいかも。


【焼き物】
随縁亭8

鰻と京湯葉の和風パイ包み。

意外に…合います、美味しいです、このうなぎのパイ。
そうか~欧米で獣の肉をパイにするって、こういう感覚なのかなぁ?
御菓子ではなく、食事としてのパイ。
(一瞬、スゥイニー・トッドを思い出す私であった)(笑)

【煮物】
随縁亭9

夏野菜と鱧の揚げ煮

透明の容器が美しい。
夏向きですね。
とっても涼しげです。

随縁亭10


揚げて煮ている、とはいえ、必濃くなくて、あっさりとしていて食べやすかったです。
カボチャも鱧も美味しい~♪

【一品】
随縁亭11

さっぱり和牛のタタキ。
ポン酢を付けて。

お肉なんですが…野菜が多くてしゃきしゃきして、一緒に食べるととっても爽やかです。
パプリカとかミョウガも癖なくおいしかったです。

【揚物】
随縁亭13

天麩羅の盛り合わせです。
塩に漬けて食べます…が、

随縁亭12

この塩の入れ物がまた可愛らしくって。
塩にはパプリカが混ざっているので、こういう色になっています。

【食事】
随縁亭14

食事、というのも面白いのですが…鱧のごはんに赤出汁、お漬物です。
ご飯は少なめでちょうど良かった。
だいたいいつもこの辺に来ると、おなかが苦しくて…。

【水物】
随縁亭15

フルーツ餡蜜シナモンの香り。

シナモン…気がつかなかった(笑)
鈍感?

以上、無理なく食べられる量で、とっても美味しかったです。


なお、これは7月だけのメニュー(名前からして当たり前だけど)です。

4,200円也(一人前)





にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ 参加中♪

おしながき~♪

しながき

金魚がかわいい…



【池坊】
池坊

窓から見える、真向かいの池坊ビルです。
ここの表のいけばな(?)は超越しすぎていて私には理解できない……(今は蛇の目傘が飾ってあるし)
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rakutyukanzin.blog71.fc2.com/tb.php/134-b759db7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。