洛中閑居
今日は東へ、明日は西へ、 気の向くままにぶらぶらと、思いつくまま彷徨える 洛中閑居はそんな気ままな写真日記です
フラッシュ クロック 「幻の庭。鬼灯」

『Chris's Crime』



プロフィール

洛中閑人

Author:洛中閑人
「洛中閑人」のブログ『洛中閑居』へようこそ♪
ほっこりしていってください♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2ブックマーク



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祇園祭 ~山鉾巡行~
2008年7月17日 快晴

四条室町~新町付近 にて撮影


【四条傘鉾】
四条傘

昭和63年に復活した棒振り踊りは、8人の子供たちが踊る。


【鶏鉾】
鶏1

鶏鉾がきました。
トロイの王子と妻子の別れを描いた、16世紀ベルギー製毛綴で、重要文化財です。

鶏2

鶏鉾は南から上がり、四条通りで東に方向転換をします。
つまり、ここで最初の"辻回し"が行われるわけです。

【月鉾】
月1

月鉾も動き出しました。
屋根の上は…怖くないのかなぁ?


月3

いろんな小道具が必要なのです。

月4

はざまに、菊水鉾が見えました。
よ~いとせ~♪

月5

月にはウサギ。

月6

格好いいですね~♪

【芦刈山】
芦刈

緋色の傘が綺麗です。

【菊水鉾】
菊水3

室町通り、奥からしずしずと登場…。

菊水4

ここは扇子ではなく、変わった形の団扇なのです。
衣裳もちょっと違っていて面白い鉾です。


【岩戸山】
岩戸1

山なのに、鉾並みに大きいと噂の(いや噂じゃなくて本まですが)岩戸山です。
帰ろうと思ったとき、新町通りからいきなり姿を現しました。
まじかで、大きいから、ぎょっとしました。本当に。

四条通りにでて、さっそく辻回しです。

岩戸2

この辻回しが終わるまでは、通行禁止です。
帰ろうと思ったのに~
わずか数メーターの道路が渡れない…

岩戸4

そうそう。
一昨日の夜、この山に登らせてもらったんだっけ?
こんなに立派だったとはねぇ…(笑)

【船鉾】
船

この鉾の辻回しも見ものです。
細長いからこけそうに思えて仕方がない…(笑)

巡行

新町を過ぎて振り返ってみたところです。
う~ん。
豪勢ですね。






にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ 参加中♪
祭りでは、気になる小物もいろいろいろいろ…見つかります。


小物1

紺地に染め上げた白が美しい。

小物2

腰にさして…

小物3

年季の入っていそうな扇子ですねぇ。

小物4

菊水。

小物5

この団扇とか。
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

翠雲さん、こんばんは。

巡行、激写激写ですねえ。
岩戸山の2枚目なんかすごい迫力です。
宵山も連日撮っておられますね。
僕は巡行はおろか仕事が忙しくて宵山も行けずでした
(TT)。
【2008/07/18 00:23】 URL | でか #PQjMP/2Q [ 編集]

でかさまへ。
こんばんわ。
見て下さってありがとうございます。

お仕事おつかれ様です。
そうですよね。
平日にイベント事があると、普通は呑気に写真なんか撮りに行ってられませんよね。
とはいえ、それでも宵山もいけなかったのはお気の毒です。
とりあえず私は、今は…そうです。お休みをいただいている今しかない!、とばかり駆け回っています(笑)

ただまあ、鉾町でないけれど鉾町に囲まれているような場所に住んでいるというのもラッキーなんでしょう。
夜の10時頃からでも、その気になったら出かけてゆけます。
後日、数年前に撮った写真(これこそ目の前を鉾が通ります、曳き手に足を踏まれるぐらい近いです)もアップしようかと考えています。
もうあんな場所で写真なんか撮れないでしょうから(笑)私にとっては、貴重な写真です。

コメントをありがとうございました♪
来年はいけるといいですね。
【2008/07/18 03:19】 URL | 翠雲 #YrGnQh/o [ 編集]


おはようございます♪
巡業はさらに迫力ありますね
高い所に人が乗っていて 重心が高いですよね
カーブで倒れないか 心配になりました~
煩悩日記のほうで 動画を拝見したので
お囃子の音が蘇ります~
【2008/07/18 07:04】 URL | ハマナス #EZo0x31c [ 編集]

ハマナスさまへ。
梅雨が明けて夏日の暑い陽ざしの中、お祭りのクライマックスが終了しました。
町は元の通り、何事もなかったかのように生活音を響かせています。

背の高い鉾の動いているのを見ると、上半分はすっごく揺れています。
そりゃクッションもなければスプリングもない。昔ながらの木の車の上に木の箱が乗っかっているようなものですからね。
いつも思うのは、囃子方さんや屋根の上の方たちがよく落っこちないよな~ということです。

長刀鉾の計量の結果、人と道具をのっけた状態で11.1tだったそうです。
次の孟宗山が500kgちょいだとか。

いつもコメントをありがとうございます♪
【2008/07/18 10:30】 URL | 翠雲 #YrGnQh/o [ 編集]


>数年前に撮った写真(これこそ目の前を鉾が通ります、曳き手に足を踏まれるぐらい近いです)もアップしようかと考えています。

ぜひお願いします。楽しみです(^-^)/。
【2008/07/19 00:46】 URL | でか #PQjMP/2Q [ 編集]

でかさまへ。
こんばんわ♪
ありがとうございます。
見てくださる方がいるなら…とやる気も出ようというものです。
はい。
CDを探してアップ致します。
しばしお待ちください。

今日は…また、また法金剛院へ蓮を見に行ってしまいました。(妹が行くと言うので…)暑かったです。

コメントをありがとうございます♪
【2008/07/19 21:15】 URL | 翠雲 #YrGnQh/o [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rakutyukanzin.blog71.fc2.com/tb.php/133-1fb73584
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。