洛中閑居
今日は東へ、明日は西へ、 気の向くままにぶらぶらと、思いつくまま彷徨える 洛中閑居はそんな気ままな写真日記です
フラッシュ クロック 「幻の庭。鬼灯」

『Chris's Crime』



プロフィール

洛中閑人

Author:洛中閑人
「洛中閑人」のブログ『洛中閑居』へようこそ♪
ほっこりしていってください♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2ブックマーク



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祇園祭 ~宵々山の夜~
2008年7月15日 夜9時半~ 撮影

夕方からの雷雨が、涼しさを呼び、人の出を抑制したらしい。
風の通り抜ける歩行者天国を、のんびりとそぞろ歩きするのはとても気持ちが良いものである。



【油天神山】
油天神山 B1


後方に見えるのは、太子山の提灯です。


【太子山】
太子山 B2


聖徳太子ゆかりの山。
知恵の山でもあります。

今年は6番目の巡行です。

友人に頼まれた粽を買い求め、ろうそくを献じました。

【木賊山】
木賊山B3


"とくさ"と読みます。

18番目の巡行です。
世阿弥の謡曲「木賊」より。
子供をさらわれた翁が、ひとり信濃の国伏屋の里で木賊を刈る姿を現しています。

通り抜ける所に茅の輪のようなものが作ってありました。


【岩戸山】
岩戸山B4


今年の22番。
天照大神の岩戸隠れからとられたもので、天照大神や手力雄尊など3体の御神体を飾る。
伊弊諾尊は屋根の上に安置されている。

でもって、ここでは粽だけではなく、グッズを買ったり、あるいは300円を払えば山の上に登ることができます……
はじめはそのつもりではありませんでした。
でも、唐子を描いたTーシャツが可愛くって!
1,800円で買ったら、もれなく登場券が付いてまいりました。
ええはい。
登ったんです、私(笑)

…何十年ぶり?

岩戸山B5


上り下りはすべてこの階段で。
でも思ったより幅が広くてしっかりしていました。

岩戸山B6


只今演奏中…で、狭い山の内部のこととて、見学者はスムーズには動けません。
おかげで階段途中でじーっと待つ羽目に。
ようやくここまでたどり着きました。

岩戸山B7


狭い…!
暑い…!
怖い…!

岩戸山B8


山でこの高さ。
鉾だと…こわ~

岩戸山B9


山中央の柱を支点にぐるりと回って見学…狭いです。
本当に。
まぁ、囃子方も一緒だし、仕方がありません。
だいたいこっちが邪魔ものなんですよね。

岩戸山B10


生演奏は迫力がありすぎです。
耳が痛いぐらいに…(笑)

岩戸山B11


下りの階段へ。

【船鉾】
船鉾B12


唯一変わった形~船の形をした鉾です。
今年は23番目。

神功皇后の説話より取られました。
女性神だからでしょう、安産の神様でもあります。

船鉾B13


ちゃんと艫もあります。

【月鉾】
月鉾B14


四条通りへ出ました。
ようやく広い通りです…おや。
ずいぶんとすいてますね。
豪雨の影響はここまであったか…。

月鉾B15


月鉾は提灯の"月"マークが可愛らしいのです。
グッズにはこだわるところのようです。

【函谷鉾】
函谷鉾B16


やはり夜の方が余計なものが見えなくて綺麗です。

【長刀鉾】
長刀鉾B18


籤取らず。
常にトップを往く、生きたお稚児さんを乗せる長刀鉾。
さすが、ここの警備は他とは一段違っていました。

警察官の多いこと…。

長刀鉾B17


画面奥に見えるのは、函谷鉾と月鉾の提灯の明かりです。

長刀鉾B19


あちこちをぶらぶら寄り道したせいで、帰る頃には歩行者天国は解除になっていました。
今夜は涼しくて最高の宵々山でしたが、明日の宵山はどうでしょうか?

鳴いても笑っても、明日が最後、明後日には山と鉾が市中を練り歩きます。









にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ 参加中♪
月


こんなスコーンが…わざわざ作ったのね。
月鉾ってば。
すごい。



【祇園祭山鉾巡行模型】
模型1


宵々山・宵山の期間は、各家々を回ると、いろんな飾りつけを見ることができます。
先祖代代伝えられた織物・着物・調度品など、普段は格子の向こうに隠されているお宝を目の前にすることができる良い機会なのです。

そして、こういうミニチュアを作って並べるお宅もあり。
ちゃんと今年の巡行順に並べられているのです。

右手前より
(トップのみ、説明書きは画面からは切れていて見えませんが) 

(先頭)長刀鉾ー②孟宗山ー③油天神山ー④保昌山ー⑤函谷鉾ー⑥太子山ー⑦四条傘鉾ー⑧占出(うらで)山ー⑨鶏鉾ー⑩白楽天山ー⑪霰(あられ)天神山ー⑫山伏山ー⑬月鉾ー⑭芦刈山ー⑮綾傘鉾

模型2


左手奥に同じものを撮影していた人の手が映っています。
これで大きさを比較できるでしょう。

⑨鶏鉾ー⑩白楽天山ー⑪霰(あられ)天神山ー⑫山伏山ー⑬月鉾ー⑭芦刈山ー⑮綾傘鉾ー⑯蟷螂山ー⑰菊水鉾ー⑱木賊山ー⑲伯牙山ー⑳郭巨山ー(21)放下鉾ー(22)岩戸山ー(23)船鉾

(後方で見えませんが)
(24)北観音山ー(25)橋弁慶山ー(26)黒主山ー(27)八幡山ー(28)鈴鹿山ー(29)役行者山ー(30)鯉山ー(31)浄妙山ー(最終)南観音山

と続きます。


菊水


きゃー!
と、見たとたん心の叫びが…。
菊水鉾です。
提灯…ないですし。
なんですか、これ。あんまりだと思います。
いくら夕方から豪雨って言っても……私はこれを見て、近くによるのをやめました。
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

おはようございます♪
作るところから見せていただきましたが
こんなにたくさんの人を乗せるのですから
頑丈に作られているのですね
雨で ビニールをかぶってたり 裸電球だったり・・・
ちょっと残念でしたでしょうが
夜の撮影でも とても綺麗に撮れていて
楽しませていただきました~
【2008/07/17 07:33】 URL | ハマナス #EZo0x31c [ 編集]

ハマナスさまへ。
おはようございます♪
もういい、と思いつつ、山や鉾に向かって出かけてしまう&寄り道してしまう私でした(笑)

今朝から前の通りは警察が出て交通整理の笛の音がうるさいです。
まもなく巡行も始まります。
今頃鉾や山は順番通りに並び替えをしているところでしょう。
もうちょっとしたら、ちょっとのぞきに行ってみようかなーと(笑)
やっぱり行く気でいます。

鉾建てから始まって、順に見ていただいて、また、コメントを戴きましてありがとうございました♪
【2008/07/17 08:15】 URL | 翠雲 #YrGnQh/o [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rakutyukanzin.blog71.fc2.com/tb.php/131-59fe99b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。