洛中閑居
今日は東へ、明日は西へ、 気の向くままにぶらぶらと、思いつくまま彷徨える 洛中閑居はそんな気ままな写真日記です
フラッシュ クロック 「幻の庭。鬼灯」

『Chris's Crime』



プロフィール

洛中閑人

Author:洛中閑人
「洛中閑人」のブログ『洛中閑居』へようこそ♪
ほっこりしていってください♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2ブックマーク



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵯峨大覚寺の蓮花
2008年7月14日
嵯峨大覚寺 にて撮影


朝の5時半に目が覚めるのだもの。
ついつい行こうか、という気にもなる。

早く着きすぎて(6時28分発、7時現地着)、開門の8時半まで待つ羽目になりました。
その間、うろうろして写真を撮ったり、直指庵へ行ってみたり…それでも時間はたっぷり余りましたが(笑)



【糸蜻蛉】
大覚寺 1


トンボを見つけた。
暑い夏の朝。

開門30分前。

【放生池】
大覚寺 4


…と、渡れない、わたっちゃいけない(笑)橋です。
白い蓮が美しく咲き誇っていました。


大覚寺 3


朝の8時半。
さすがにもう太陽光線も厳しいですね。
白い蓮は反射したり透けて見えたりします。

大覚寺 2



【みどりのトンネル】
大覚寺 5


大沢池に向かって歩く道は、緑のトンネルでとっても気持のよいところです。

そして、すべてが朱にそまる秋。
このトンネルは、真っ赤に染め上げられるのです。
それはもう、この世のものとは思えない美しさです。


そして季節を問わず、朝からここは、ウオーキングの人でにぎわいます。


【大沢池】
大覚寺11


池の西から東北の蓮の群生を眺めます。



大覚寺 6


北東隅のピンクの蓮の群生を見渡すとこんな感じです。
池の北東側から南西側(入口側)を眺めています。

池の一面に蓮が広がっているように見えますが、違います。
誤解です。
北東の隅にこじんまり(でもないか?)と固まって咲いています。

大覚寺 7


群生です。
どちゃっと咲いています。
所狭しと、おしあいへしあいながら…

池は広いのに。

大覚寺 8


カメラの持って行きように悩む構図…なので、いっそこんな風に。









にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ 参加中♪

【案内図】
大覚寺 9


大覚寺の東に位置するこの広大な庭園(というには野性味があふれているが…)(笑)の案内図です。

放生池には白い蓮が。
大沢池の北東隅にはピンクの蓮が群生しています。

放生池と大沢池の間、あるいは、天神島へは朱塗りの橋が掛けられて、趣深い散歩道も作られているのですが、今は立ち入り禁止です。
その理由は…(下図参照) 
           ↓

大覚寺 10


その理由は、これです。

頼まれたって入ろうとは思いません!



☆大覚寺へは市バスなら91番。
もちろん均一料金ではありません!(うちからだと250円取られます)
他にもいろいろアクセス方法はありますが、何を使うにしろ、大覚寺の門前までバスで連れてきてもらうのがベストかと思います。(京福の嵐山駅からもそこそこ距離がありますし)
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rakutyukanzin.blog71.fc2.com/tb.php/128-22449a41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。