洛中閑居
今日は東へ、明日は西へ、 気の向くままにぶらぶらと、思いつくまま彷徨える 洛中閑居はそんな気ままな写真日記です
フラッシュ クロック 「幻の庭。鬼灯」

『Chris's Crime』



プロフィール

洛中閑人

Author:洛中閑人
「洛中閑人」のブログ『洛中閑居』へようこそ♪
ほっこりしていってください♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2ブックマーク



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉾建て
祇園祭・山鉾巡行のちょうど一週間前。
各鉾町では鉾建てが始まります。

道路は渋滞し、観光客はどっと増え…市内の気温は一気に上昇するのです。



釘を一切使わない、昔ながらの製法…もとえ(笑)縄による組み建ては、鉾町に受け継がれてきた伝統の技でもあるわけです。


【月鉾】
鉾建て2


四条通りを西から東へ歩いて行きました。
まずは月鉾です。


【函谷鉾】
鉾建て3


孟嘗君で有名な函谷関。
その故事に基づいて作られた鉾です。

鉾建て4


なが~い縄(笑)
そしてバス停は容赦なく移動…

四条通りというのは、一応京都市内のメインストリートなんですけどね…(笑)

そんなわけで、今日から渋滞が始まります。
京都観光でマイカーはやめましょう、と呼びかけている理由がお分りかと思います。


【長刀鉾】
鉾建て1


籤とらず。
常にトップを往く、有名鉾。
今の段階では、まだまだその全貌はわかりませんけれど。






にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ 参加中♪
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント
腕の
大工方などの腕の見せ所ですね。
ここで下手して、あとで崩れでもしたら・・・延々と語り継がれることでしょうね、京雀に。「昔、ありましたなぁ~長刀鉾が途中で崩れたことが・・」
そうやって、京都の歴史は語り継がれていくわけですよ。
【2008/07/10 20:16】 URL | 睡蓮 #Nc9Ojlbk [ 編集]

睡蓮さまへ。
一番記憶に新しいのは、20年ぐらい前?
月鉾が……ってやつですね。

覚えてますね、そういえば。
口には出さないけれど。

組み立てるのは慎重に、時間をかけて。
でも分解は早いこと早いこと!

コメントありがとうございます♪
またおいでください。
【2008/07/11 09:26】 URL | 翠雲 #YrGnQh/o [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rakutyukanzin.blog71.fc2.com/tb.php/122-2db36436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。