洛中閑居
今日は東へ、明日は西へ、 気の向くままにぶらぶらと、思いつくまま彷徨える 洛中閑居はそんな気ままな写真日記です
フラッシュ クロック 「幻の庭。鬼灯」

『Chris's Crime』



プロフィール

洛中閑人

Author:洛中閑人
「洛中閑人」のブログ『洛中閑居』へようこそ♪
ほっこりしていってください♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2ブックマーク



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

智積院の桔梗
2008年6月23日
東山七条 智積院 にて撮影


実は大学が近かったんですね…
でも、一度も行ったことがなかったんですね。

なぜというはっきりとした理由はなかったのですが…。(アルバイトに忙しかったせいかもしれないけれど)

ブログをリンクさせていただいている方の記事を拝見し、「行ってみよう♪」と早速出かけてきました。
しかしまさかここまでとは…!(笑)


智積院門


そもそも"血天井"のイメージばかりが先行していたお寺です。(しかもこの血天井はご近所の養源院の勘違いだったし…)
それはともかく、まさか、こんなに綺麗にお庭を作っておられようとは…!
イメージが違いすぎました(笑)

ちなみにこの門からは入れません。
もうちょっと南に下がった、車が入れるぐらいの広い入口から入ります。

そしてこの紋。
桔梗紋ですよね。
だから桔梗か…。


【風】
智積院2


五色幕が風と戯れていました。
今日の京都は湿度が低く、気温も最高で24度程度しか上がらず、風が吹くと肌寒いぐらいの天候でした。
湿度さえなければ、とっても過ごしやすいんですけどねー。

正面の密集する緑の木々の下あたりに、紫陽花が花を咲かせていました。(↓ 下の写真参照)


【紫陽花】
智積院3


この建物の裏手と周りには紫陽花が植生されていました。
それも造成したばかり…という雰囲気で、これからが楽しみです♪

ちょっと坂になっているので、紫陽花が段々になって目に飛び込んでくる、中々のロケーションです。



【桔梗】
智積院8


今の見ごろはやはり桔梗でしょうね。
紫と白、そしてほんのり桃色の花を見つけました。

ここ数日の雨で…ずいぶんと痛めつけられたみたいでかわいそうでしたが。
自然は強い。
明日にはきっと頭をもたげていることでしょう。

智積院5



桔梗が好きなもので…というか、紫の花が好きなもので、あれこれアップさせていただきます。

整理された庭園。
汚れない靴。
美しく咲き誇る花々…。

智積院6


あちもこっちも桔梗だらけで、幸せといえば幸せなんですけどね(笑)
ちょっと怖くなる、というか、食傷気味というか…。

すごいです、智積院。

智積院13


ほんのり桃色の桔梗もかわいらしいものです。


【夏椿】
智積院7


御存じ、夏椿すなわち沙羅の花です。
紫陽花園の片隅に一本、見つけました。

これも梅雨時の花ですから、今が最盛期ですよね。

どうせなら二本植えて"沙羅双樹"にするとか…?






にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ 参加中♪
……で。
今日の写真を撮ったところは、すべて無料で入れる場所ばかりです。
宝物館とか奥の庭園とか、そういうところに入るのにはお金が要りますが、広い境内、無料部分がずいぶん大きな、"ふとっぱらな"お寺だと思いました。


智積院12


桔梗のそばにはこんな方たちも……

私の顔を見てそそくさと逃げて行かれました(笑)


智積院9


ほたるぶくろ…ですか?
多分、そう思うのですが。
紫陽花の傍らに、遠慮げに咲いていました。

智積院11


なんとなく…好きな一枚なんです。

本当はこっち( ↓ )が王道なのかもしれませんが。

智積院10
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント
智積院
ここの近くというとK女大でしょうか。
でも、特に若い頃は近くにお寺などあってもあまり行かないですよね。
智積院は私も最近、ちょくちょく行くのですが、桔梗がここまでになっていたとは、、、
紫の花は、ホタルブクロで間違いないですよ。
【2008/06/24 21:23】 URL | ciba #- [ 編集]

cibaさまへ。
おはようございます♪

はい、あたりです。
K女子大です。
あそこではとにかく足が鍛えられました。(今はバスがあるようですね)

私は初めて行った智積院でしたが、ほんまにびっくりしました。観光客目当て?とついつい邪推したり…。
整いすぎてきれいすぎるお庭が、私としては圧迫感も感じましたが。

ほたるぶくろで正解ですか~あ~よかった(笑)
いつもありがとうございます♪
【2008/06/25 10:27】 URL | 翠雲 #YrGnQh/o [ 編集]


おはようございます♪
もう桔梗が咲いているのですか
やっぱり早いですね
うちの桔梗はまだつぼみも見えません
ムクドリさんたちは 何となく離れていくんですよね
あ、レンズに息を吹きかける裏技は
マイナス10度以下のときは 凍りついてしまいますので
ご注意を・・・
【2008/06/26 07:03】 URL | ハマナス #EZo0x31c [ 編集]

ハマナスさまへ。
おはようございます♪

桔梗はまだつぼみですか。
日本列島の縦の長さを感じるときですね。

なんとなく離れてゆくムクドリたち…
そうそう、そんな感じでした!

鳴くでもなく騒ぐでもなく気がつくと遠い…(笑)

マイナス10度以下…にはあまり届かない京都市内です(笑)
多分大丈夫です。
やっぱり北国!と思いました。さっぶ~(笑)


コメント、ありがとうございました。
【2008/06/26 09:13】 URL | 翠雲 #YrGnQh/o [ 編集]


沙羅の花 きれいですね。
でも一日花 咲いては散る はかない花です。
やはり夏椿がふさわしい名前なのか。
私の家にも咲いています。
アップしてみました。

ポチッ 応援しています。
私も人気ブログランキング写真全般で挑戦しています。
【2008/06/28 07:16】 URL | 蝶明 #OvRzTSuc [ 編集]

蝶明さまへ。
初めまして、こんにちわ。
おいでいただきありがとうございます。
夏椿…本当は"沙羅の花"と呼ぶ方が好きです。
お釈迦様縁の沙羅と日本の沙羅は別物だよと指摘されることもありますが、まぁ良いじゃないの(笑)と思ったり。
一日で去ってゆく花。
月下美人に似ていますね。
どちらも白い…関係ないですか(笑)

応援もありがとうございます。
沙羅の花をアップされているとのこと、ぜひともお伺いさせていただきたいと思います。

コメントありがとうございました。
【2008/06/29 12:44】 URL | 翠雲 #YrGnQh/o [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rakutyukanzin.blog71.fc2.com/tb.php/116-a49dac6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。