洛中閑居
今日は東へ、明日は西へ、 気の向くままにぶらぶらと、思いつくまま彷徨える 洛中閑居はそんな気ままな写真日記です
フラッシュ クロック 「幻の庭。鬼灯」

『Chris's Crime』



プロフィール

洛中閑人

Author:洛中閑人
「洛中閑人」のブログ『洛中閑居』へようこそ♪
ほっこりしていってください♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2ブックマーク



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鞍馬山・竹伐り会式
2008年6月20日
鞍馬寺 にて撮影


鞍馬山竹伐り会 1


午後2時。
本殿に参集。

残念ながら今日は雨。
しかもじゃじゃぶり(笑)

そんな中でも見物客は多かったです。
傘の花が咲きました。


古くから鞍馬には七仲間(大惣・僧達・宿直・名衆・脇・大工衆・大使)があり、家柄・格式を伝えてきた。
祭儀には咲きの三仲間が出仕、竹を伐るのは鞍馬寺と最もゆかりの深い大惣法師仲間である。(注:写真の傘を見てください)
麻の黒素絹(そけん)を着し、玉襷を取り武者草鞋(わらじ)に五条袈裟を弁慶かぶりにかづく、昔の鞍馬寺の僧兵の姿そのものである。
各々腰に南天の葉を田場さむのがしきたりで、南天は「難転」、災難を吉事に転ずる意味と大蛇退治の毒を消す意味を持っている。  (説明書きより抜粋)



江戸時代から、東の近江座と西の丹波座に分かれて竹を切る早さを競い、両地方の農作物の豊凶を占うようになりました。


鞍馬山竹伐り会2


本殿に向って右が<近江座>、左が<丹波座>です。



【竹ならし】
鞍馬山竹伐り会3


「勝負伐り」に備え、両座(近江・丹波)のた賢の条件を同じにするために伐り揃えます。

鞍馬山竹伐り会4


すでに気合いが…ものすごいです。

まぁ、真剣を使いますからね。
本気で集中して気合を入れないと。

鞍馬山竹伐り会5


ここまで体を反らします。

鞍馬山竹伐り会6


返す刀…のときにも、かこーん!と威勢の良い音が響いていたような気が…?

鞍馬山竹伐り会7


支え手も大変だろうなぁ…。


【舞楽】
鞍馬山竹伐り会8


本殿内部では、散華・対揚をされています。
美しい舞でした。


【竹伐りの儀】
鞍馬山竹伐り会9


いよいよです!
両座力を込めて、竹を伐ります。

私のところからは見えませんでしたが、導師の檜扇が合図です。
勝負伐りでは、一節とびに五段に切るのが決まりです。

鞍馬山竹伐り会10


その起源は、宇多天皇の寛平年間(889-897)の初夏、鞍馬山中興の祖・峯延(ぶえん)上人が護摩の秘法を修しているとき北の峰から大蛇があらわれ上人を呑もうとしたが、上人が「千手観世音菩薩」「毘沙門天王」「護摩魔王尊」の三身一体尊天の」秘密の真言を唱えて一心に祈ると、神呪の霊験により大蛇はたちまち斃れ死んだ。
このことを朝廷に上奏すると、人夫50名を賜り大蛇は切られて龍ケ嶽に捨てられた。

その後もう一匹の大蛇が現れたが、鞍馬寺の香水(本尊・尊天にお供えする水)を絶やすことなく護ることを誓い、神として祀られた。

先に祈り殺された大蛇が雄蛇、後の大蛇は雌蛇であったという。
この故事に因み、青竹を雄蛇に見たてて伐るのが[竹伐り会式]である。  (説明書きより抜粋)


鞍馬山竹伐り会11


伐るほうも、支えるほうも、とっても大変。

今年は近江座に軍配が上がりました。
全部の行事が済むまで、ざっと1時間、というところかな。




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ 参加中♪


鞍馬山竹伐り会14


戦いすんで…否、行事が無事終わってよかったよかった。
このころになって、ようやく雨が小ぶりになりました。
なんだかはらたつなー(笑)

鞍馬山竹伐り会13


仕事を終えて、ご帰還です。
お疲れさまです。

鞍馬山竹伐り会12


記念撮影。

鞍馬山竹伐り会15


みどりが雨に濡れて綺麗です。
それだけは良かったかな。
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rakutyukanzin.blog71.fc2.com/tb.php/113-bb7f0d41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。