洛中閑居
今日は東へ、明日は西へ、 気の向くままにぶらぶらと、思いつくまま彷徨える 洛中閑居はそんな気ままな写真日記です
フラッシュ クロック 「幻の庭。鬼灯」

『Chris's Crime』



プロフィール

洛中閑人

Author:洛中閑人
「洛中閑人」のブログ『洛中閑居』へようこそ♪
ほっこりしていってください♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2ブックマーク



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平安神宮の神苑
2008年6月5日(神苑無料公開日)
平安神宮にて 撮影

年に二度ある平安神宮神苑の無料公開。
だけどいつもいつも平日!
行けるわけがない…のだけど、今年はいろいろあって、いけるようになった。
初めての参加です。
(ちょっとわくわく…♪)

【鷺と花菖蒲と睡蓮と】
平安神宮の神苑3


青鷺は…リアルでアップで見るとあまり可愛くはない、と思う私がまちがいでしょうか?
怖いんですよ、あの眼が…。


神苑にはこの鷺のほか、鴨、そしてカメがたくさん出没して、昼寝(?)して、甲羅干しして、観光客を楽しませてくれました。
裏の小川のシジミも…なんだかやたら大きいのがいたようです。(叫び声が上がっていた)


平安神宮の神苑2


花菖蒲は3~4部咲きでした。
でもこれからどんどん咲いて目を楽しませてくれるのでしょうね。

無料公開ということで、テレビ局や地元・京都新聞社などが取材に来ていました。

平安神宮の神苑4


白い色は気品があって目立ちます。
野生の花々で、一番色が多いのは、白だそうです。

【河骨】
平安神宮の神苑1


睡蓮に交じって咲いています。
でもこれは河骨という、とっても地味な花。


こうほね (河骨) Nuphar japonicum
多年性水草 【すいれん科こうほね属】 で、沖縄を除く全国に分布する。花期は、6~9月で、黄色。花径4cm程度の花が咲く。池や沼などに生え、水中から花茎を出す。名前の由来は、水中にある茎が骨に見える事からつけられた。


水に沈んだ茎の部分が人間の骨に見えるという…なんだかあんまりな命名デスネ。

平安神宮の神苑6


姉妹仲良く…あるいは、狭いわねぇ、と愚痴っているのか?





にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ 参加中♪
平安神宮の神苑5


ソフトフィルター越しに、かわいらしく…
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/06/12 13:02】 | # [ 編集]


おはようございます♪
たしかに サギの顔は 恐い顔ですね
ニコッと笑ってくれたら 愛嬌もあるのですがね
ヒナの面倒を見ている親鳥は 恐い顔をしながら 優しい仕草です
河骨という花は初めて見ました
色が変化してゆくのですね
花菖蒲の蕾と花が すてきです~
これくらいの時が一番いいのかも・・・
【2008/06/13 07:05】 URL | ハマナス #EZo0x31c [ 編集]

ハマナスさまへ。
コメントありがとうございます♪

河骨という花、私も今まで見過ごしておりました。
名前のせいかちょっと怖い感じで、損をしているのかもしれませんね。気の毒。

親はみな一様に必死で、顔つきが厳しくなるのも仕方がないのでしょうがね。
でも怖いです(笑)
そう、笑ってくれたらなぁ…。

花菖蒲はそろそろ全力全開で咲いている頃ですね。
【2008/06/13 18:03】 URL | 翠雲 #YrGnQh/o [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rakutyukanzin.blog71.fc2.com/tb.php/106-d9555297
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。