洛中閑居
今日は東へ、明日は西へ、 気の向くままにぶらぶらと、思いつくまま彷徨える 洛中閑居はそんな気ままな写真日記です
フラッシュ クロック 「幻の庭。鬼灯」

『Chris's Crime』



プロフィール

洛中閑人

Author:洛中閑人
「洛中閑人」のブログ『洛中閑居』へようこそ♪
ほっこりしていってください♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2ブックマーク



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やすらいまつり
京都市内の上(北)のほう、大徳寺の近くに今宮神社というお宮があります。
お宮が、というより参道に店を構えている「あぶり餅」で有名かもしれませんけど。

そのお宮で、春の日に、珍しいお祭りが開かれます。
それがこの「やすらいまつり」です。

あぶり餅を食べに行って、偶然このお祭りに遭遇しました。
いや、あるのは前から知っていたんだけど、春ってほら、桜狩りに忙しいから、ほら、ついつい行き損ねちゃうんよね。
たまたまこの日は上賀茂神社に曲水宴を見に行った帰りで、あぶり餅が食べたいな~と思い立ってバスを途中下車したわけで…。
人の多さにびっくりし、お祭りが始まって、ようやく思い出したわけです。

ええ加減な……(笑)

ま、とりあえず!奇祭を楽しんできました♪



【子役】
やすらい祭2

京都のお祭りに限らず、子供は重役を担います。
これからの祭りを支えてゆくものとして、その未来を託されるからでしょう。
大切にされるとともにしっかり教育もされる。

学校の勉強だけではなく、地域の地元の歴史を背負い、未来を作ってゆかなくてはならない子供たちです。
でも、これってとても重要な人生勉強ですよね。



【花笠】
やすらい祭3

写真では見えませんが、傘の上にはお花が賑やかに飾られています。
でもって、この花笠の中に入れば、向こう一年間、無病息災だそうで、争うように人が集まってきました。
花笠はいくつかあるのですが、行列とともに移動するので、あいている花笠を鵜の目鷹の目で探すんですね(笑)
私ももちろんすすすっと入って、潰されないうちにとっとと逃げました。
支え手のお兄さんも大変です。


【おどり】
やすらい祭5

伝統芸能は理屈や書物ではなく、こうして実行して受け継がれてゆくものなのですね。
参道、あぶり餅のお店の真ん前で始まりました。

お囃子がとっても面白いお祭りです。
京都の「奇祭」のひとつらしいです。(知らんかったー)(笑)



【あぶりもち】
やすらい祭4

あぶり餅の店は、今宮神社の名物。
お宮の東の参道を挟む形で二軒ありますが、私のひいきはこちら。
お座敷でお餅の焼けるのを待って座っていると、外が賑やかに。
行列の到着です。
店内もにわかに活気が増しました。



【屏風】
やすらい祭1

あぶり餅の店・一文字屋の、「やすらいまつり」を描いた屏風です。
当日、飾られていました。
さすがです。
ただ、気がついた人はあまりいない様子…。


絵を見ると、実際に目の前で見た行事と同じ。
伝統芸能をしっかりと守っている、というその意気がよく感じられました。


【みどり】
今宮神社

桜は散っていましたが、緑が萌え立つように美しい…今宮神社です。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ 参加中♪
☆屏風以外の写真はソフトフィルター(A)を使用しました。
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://rakutyukanzin.blog71.fc2.com/tb.php/10-61075cbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。