洛中閑居
今日は東へ、明日は西へ、 気の向くままにぶらぶらと、思いつくまま彷徨える 洛中閑居はそんな気ままな写真日記です
フラッシュ クロック 「幻の庭。鬼灯」

『Chris's Crime』



プロフィール

洛中閑人

Author:洛中閑人
「洛中閑人」のブログ『洛中閑居』へようこそ♪
ほっこりしていってください♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2ブックマーク



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都御苑のさくら
2008年3月24日。

まだ風は冷たい春の一日である。

日差しだけは一人前に"春仕様"なので、通りかかった御苑に足を運んでみた。

枝垂れさくらは満開寸前。

御苑のしだれさくら


アップで見るとわかるように、満開を迎える寸前なのでくたびれた花がない。
逆光気味に撮ってみる。

しだれさくら 2


苑内の宗像神社に立ち寄ると、ここのソメイヨシノも満開を迎えていた。
う~ん、いい感じ。
桃源郷は桃の花だけど、さくらでも十分その気分は味わえるね。

御苑のソメイヨシノ


陽だまりで休息中のねこを発見。
シャッター音で夢を覚まされたのか、針のような目で、にらみつけられるのであった。

御苑のねこ





にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ 参加中♪
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

2008年さくら狩り [西へ]
[【車折神社のさくら】
車折神社1


京福嵐山線、通称"嵐電"(らんでん)に乗って、嵐山方面に。
ほとんど嵐山を前にして、到着するのが"車折神社"という駅です。
くるまざきじんじゃ、と読みます。

駅は無人駅ですが、その正面に鳥居があり、そこをくぐればもう車折神社の境内です。

桜の花は早く咲きます。
どうも気の早い花が多いようす。

車折神社3

ここは商売の神様に加え、芸能の神様もいらっしゃいますので、寄進者の名前を拾い読みするのも楽しいかも。
古今東西の、超有名人の名前がずらりとならんでいます。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

下鴨神社の流し雛
【桃の節句】
下鴨神社の流し雛3

お雛様の原型は、厄を流してしまうこと。
そして生まれ変わること。

この小さなお雛様が、われわれの過去を清め、未来を拓いてくれるわけです。
下鴨神社では、昔からのしきたりに従って、桃の節句には御手洗川にお雛様を流します。

この人形は有料で販売されています。
(大)が千円、(小)が500円でした。



【雛を流す】
下鴨神社流し雛1

この年に結婚する男女(多分氏子だと思う)から選ばれた代表が、男雛と女雛に扮してお雛様を流します。
女性は十二単……!
うわぁっ!てところです。
何十キロあるんだろう…?(力仕事ですね)

宮司さんや役員さんたち、招待客の流し雛が終わったら、我々一般人も、購入したお雛様を流すことができます。



【御手洗川】
下鴨神社流し雛2

夏にはこの川に膝まで使って身を清める神事があるのですが…もちろん、皆が流した流し雛は、途中の堰でストップです。
流してしまったら環境汚染になりますから。
そこんとこ、抜かりはありません(笑)

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。