洛中閑居
今日は東へ、明日は西へ、 気の向くままにぶらぶらと、思いつくまま彷徨える 洛中閑居はそんな気ままな写真日記です
フラッシュ クロック 「幻の庭。鬼灯」

『Chris's Crime』



プロフィール

洛中閑人

Author:洛中閑人
「洛中閑人」のブログ『洛中閑居』へようこそ♪
ほっこりしていってください♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2ブックマーク



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅梅祭 2008年
【紅梅祭】
北野天満宮
2008年2月25日 撮影

紅梅祭1


2月25日は、道真公の命日にあたります。
ちょうど梅も咲き始めるころ。
ゆえに、毎年2月25日は、「梅花祭」と称して、道真公の霊を慰めるとともに遠来のお客さんを招いてお手前を披露していただけます(有料)


紅梅祭2


春の装いで、お手前を。
直接出していただけます。
普通、「をどり」のお茶席でも、直接お茶をいただけるのは限られた人だけですから、これはちょっと嬉しいかも。(をどりのお茶席券って5千円ぐらいしますしね)

もちろん有料席ですが、2千円弱で、まじかで大勢の舞妓さん・芸妓さんを見られるチャンスはそうそうありません。
写真だって撮り放題(笑)

私は、事情が許せば、毎年参加してます。

紅梅祭3


最後まで姿勢を正していたいものです。
これを楽しみに来ましたという、いかにも茶道をたしなんでいます、という女性の団体さんに出会うこともあります。
彼女らは綺麗に着飾って、寒さもなんのその!、さっとコートを脱ぎ棄てて、ぴしっと正坐されます。
思わずこっちの背筋ものびたりして…

紅梅祭4


後ろ姿の帯が美しくて。
見とれてしまいますねぇ。

紅梅祭5


おねえさんたちがそっとチェック…?
去年まで舞妓さんだった人が、芸妓さんに。
こういう発見も楽しい。


紅梅祭6



境内の梅と、狛犬。
梅もちらほら咲き始め。
有名な牛は万人に触られ磨かれてぴかぴかですが、こっちはそうはいかない模様。
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

冬のみどり
【法然院】
法然院200801

東山区・法然院
2008年1月 撮影

椿で有名な法然院。
ここはいろんなイベントに場所を提供されるお寺でもあります。

そして境内は、ほぼ散策自由…世知辛いこの時代に、珍しいことです。



【祇王寺】
嵯峨野200802みどり

嵯峨野・祇王寺
2008年2月 撮影

冬とは言ってもいつもいつも雪が降るわけではない。
苔の緑が美しい、祇王寺の冬です。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

東山の雪
【法然院】
法然院2008


雪が降る。
法然院は鹿ケ谷山荘で有名な大文字の麓に位置します。
北白川通りから東へせっせと坂を登って、哲学の道を通り越して、そこが法然院。
町中の住宅地にありながら、うっそうと茂る丈高い木々が世俗の垢を一気に落としてしまします。

開放的なお寺で、境内の一画を利用して、絵や彫刻の展示会や即売会なども行われます。

椿が有名。
春の声を聞くころにお尋ねください。



【銀閣寺】
銀閣寺2008



足利将軍の夢。
金がなくても渋い銀が多くの人に好かれているようです。
雪が降れば降るほど人出が増加する、そんなへんなところです。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。