洛中閑居
今日は東へ、明日は西へ、 気の向くままにぶらぶらと、思いつくまま彷徨える 洛中閑居はそんな気ままな写真日記です
フラッシュ クロック 「幻の庭。鬼灯」

『Chris's Crime』



プロフィール

洛中閑人

Author:洛中閑人
「洛中閑人」のブログ『洛中閑居』へようこそ♪
ほっこりしていってください♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2ブックマーク



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年、初春の候
【なぎさ公園】
なぎさ公園の菜の花2006

滋賀県守山市・なぎさ公園
2006年初春 撮影

京都駅から
JRに乗って、
バスに乗って、
着いてからは湖の土手を歩いて。

そうしてたどり着いたお花畑。

早咲きの菜の花が咲き乱れる花畑。
そして何より感動的なのは、湖の対岸に、雪をかぶった伊吹山脈がど~んとそそり立ってみえること。

この自然の雄景に、感動しないものはいない。




【高台寺の夜梅】
高台寺の夜の梅

所変わって、こちらは京都市内。
東山山麓に抱かれた、高台寺。
秀吉の正妻・ねね所縁のお寺である。

話によっては、家康からここを隠居所としてもらったねねさんは、大坂城の落城、すなわち豊臣家の落日をここから眺めていた…というけれど。(女はこわい?)

東山一帯はどこの寺社もお土産やさんも、観光事業にせっせと取り組んでいるけれど、近年、特に"夜の拝観"に力を入れているお寺です。
確かに、映像でつづる"百鬼夜行"は面白いイベントでした。


夜の梅…というと、どうしても羊羹を思い出してしまうけれどね(笑)
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

2006年 浅春 
【金閣寺】
金閣寺


雪の金閣寺…は、絵になる。
金と白の対比が美しい。

それはわかっている。
雪が降ると人がどっと押し寄せるのも有名だ。


……だけど、降りすぎ。
これは降りすぎ。
白くて見えませんから!(笑)




【嵯峨野・竹林】
竹林


朝早くに竹林を往く。
修行僧。
車夫。

昨夜の雪が残った竹林の道を往く。



【祇王寺のねこ】
2006初春 祇王寺


一番日が当たるところ。
それがここ。
小さな本堂の、上り口。
その板の間で丸くなって唸るねこがいっぴき。




【北野天満宮】
北野天満宮2


2月の声を聞けば、天神さんの梅が匂い立つ。
春が来たことを、ようやく信じられるとき。



北野天満宮1


朱塗りの柱に白梅が際立つ。


北野天満宮3

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

節分会 ~壬生寺~
壬生寺
2006年2月 撮影


2006壬生寺節分

2月3日は節分。

京都では有名どころの自社仏閣で派手な豆まきも執り行われる。
昨年一年を守ってもらったお札や祇園祭りの粽を返すのもこのときが多い。

袋ごと渡して、寸志で焼いてもらう。
金網で囲った焚き火の中でぼうぼうと音をたてて燃えてゆくお札やお守り。

一年の穢れを落として浄化するのか。



厄落としに、ちょっとあちこちまわってこようかな。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。