洛中閑居
今日は東へ、明日は西へ、 気の向くままにぶらぶらと、思いつくまま彷徨える 洛中閑居はそんな気ままな写真日記です
フラッシュ クロック 「幻の庭。鬼灯」

『Chris's Crime』



プロフィール

洛中閑人

Author:洛中閑人
「洛中閑人」のブログ『洛中閑居』へようこそ♪
ほっこりしていってください♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2ブックマーク



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年の紅葉狩り ~西~
【大沢池】
大沢池の紅葉2005

右京区・大沢池

この年の紅葉は見事だった。
朝早起きして、出かける価値は十分あった。

ダウンを着て、
マフラーをして、
手袋を嵌めても、
寒い。
寒い。

でもその価値はあったよね。
こんなに美しいものを見ることができたんだから。




大沢池の秋2005
ちょうど東の方角から日の光が差し始めてきたところ。
きらきら光るのは池面に反射した日の光。




【宝厳院】
宝匡院2


吼える獅子の紅葉。
そう言われている。

嵐山・大覚寺のすぐそば。
一般公開されたのは数年前のことだが、すでに多くの人を呼び寄せる。

最近は夜の拝観(ライトアップ)も行われているが、山の差し迫ったこの土地で、こんもりしげった木々の下、何を見るかはその人次第だ。

宝匡院3


濡れ落ち葉…ではない。
決して濡れてはいないのだが。
こうして見ると土以外でもそれなりの情緒は出るものか。


【二尊院】
二尊院1


ここもまた、紅葉の名所だ。
毎年どこかのテレビ局が取り上げ、観光客を増やしてゆく。
京都市となにか協定でも結んでいる…?

二尊院2


本殿には五色の幕を張って、なかなかににぎやかなしつらえである。
奥ではお茶席も設けられる。



【宝匡院】
宝匡院


数年前より公開される。
美し紅葉の絨毯が見られるお寺。
ただし、三脚・一脚の落ち込みは不可。
他の見学者の邪魔になるようなことも不可。
厳しい態度で臨んでいるお寺である。
当然のマナーばかりなのだけれど。



【落柿舎】
落柿舎


柿が似合う、というよりこれしかない、という場所かな、と。
(見るからに、渋柿のようだが)
建物の中には入れません。
また、敷地自体が広くないので見学者がたくさん入ると、とんでもないことになる場所である。



【祇王寺】
祇王寺


みどりも紅葉も雪も美しい。
小さなお寺だが、なんと贅沢なんだろ、と思う。


【鳥居本】
鳥居本


ここ数年のお気に入りの場所で、紅葉といえば来る。
雪が降りそうだと思えば来る。
降ったと思えば来る。

そのたびにこのお茶屋「平野屋」で一服しています。

背景の鳥居は、愛宕山の一の鳥居。
スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

2005年 秋の花々
【秋桜子】
こすもす

京都市の北、亀岡市には立派なコスモス園がある。

それとは別に、JR亀岡の駅前には休耕田を利用した、コスモス園もあり、私はもっぱらこちらを利用する。
というのは、駅から歩いて行けるから。
そしてなにより安いから(笑)

畑を利用しているので、足元は土、当然である。
こんなところにハイヒールやパンプスをはいてくるとは思えないが…

ちなみに休憩用のベンチ代りに、使われなくなった"保津川下り"の舟がぽつんと置いてある。
屋根があるので雨天でもOK!(笑)

コスモス4


この公園のコスモスは色とりどり。
そして色鮮やかだ。
ようやく熱を冷ましたふうな初秋の風に揺れながら、静かに咲いている。
折れもせず。


コスモス3


蝶や蜂、も飛びまわる。
まあ自然のただなかだから。

時々蟷螂や飛蝗が目の前から飛翔して驚かされるけど。
まあ自然ですから。


【彼岸花・曼珠沙華】
彼岸花

嵯峨・広沢池付近にて撮影

真っ赤な花。
「ほとけさんの花」
「毒花」
だから
「触らないように」
と大人たちに諭された花。

ゆえに…注目の花でもあった。

そう言いながら、田畑の土手にはよく見られた不思議な花でもある。
一説に、飢饉のときこの花の根をよく洗って食用に供したという。
[READ MORE...]

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

2005年 紅葉狩り
【南禅寺・天授庵】
天授庵1


ここも初めて行きました。
京都で生まれて育って●十年…行っていないところが多すぎるかも(笑)

人の手と人の計算によって整えられたお庭は、整え過ぎのきらいはあるかもしれませんが、整然として非常に美しかったです。


天授庵2


同じく天授庵より。
窓越しにお庭が見えます。



【嵯峨野・二尊院】
二尊院


ちょうどテレビ中継が終わったところでした。
通路の端っこに、テレビ放送用のケーブルがたくさん…

さあ、これから人が増えるぞ!という感じですね。
さっさと観て、とっとと引き揚げよう!(笑)

こういうときに痛感します。



【鳥居本・平野屋】
鳥居本2005


平野屋を見下ろす崖に…おっかなびっくりで降りて行って撮った写真です。
みんなここから撮っているんですけど、こわくないのかなー?
私はもう、これっきりで十分。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。