洛中閑居
今日は東へ、明日は西へ、 気の向くままにぶらぶらと、思いつくまま彷徨える 洛中閑居はそんな気ままな写真日記です
フラッシュ クロック 「幻の庭。鬼灯」

『Chris's Crime』



プロフィール

洛中閑人

Author:洛中閑人
「洛中閑人」のブログ『洛中閑居』へようこそ♪
ほっこりしていってください♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



FC2ブックマーク



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長楽館でお茶を…
2009年3月21日

春分、つまりお彼岸の円山公園は大勢の人でにぎわっていた。
なにしろ小春日和…を通り越して汗ばむほどの陽気の良さ。
ぶらぶらと出かけたくなるのもわかるというもの。

枝垂れ桜には早いけれど、レディースホテル・長楽館でお茶をいただくのもちょっとしたぜいたく。

【喫茶室】
長楽館1

テーブル数は多くないものの、なぜか空いている。
まぁ、喫茶にしてはお値段がそれなりに高いから。

【ステンドグラス】
長楽館2

窓・そして丸テーブルにはステンドグラスの飾りが。

【紅葉】
長楽館4

【桜】
長楽館5

【ウインナーコーヒー】
長楽館3

薔薇の花が浮かぶウインナーコーヒー。
とても綺麗だけれど、これで千円(笑)
ハヤシライスで、1,500~2,000円(サラダ・コーヒーの有無で違う)
やっぱりお高い…かも。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ 参加中♪
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

祇園・白川の桜
2009年3月20日

久々の娑婆(笑)です。
リハビリを、ということで、贅沢にもタクシーで白川まで早い桜を見に行ってきました。

まだまだはやかった~

.祇園白川1

餌を狙う鷺。

.祇園白川2

熾烈な戦いが繰り広げられ…

.祇園白川3

桜はまだまだ。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ 参加中♪
[READ MORE...]

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

御挨拶
長らくご無沙汰しておりました。
昨年23日より入院をしておりまして、本日ようやく外泊の許可が下りました。
退院までもそうはかからないものと独断と偏見による希望的観測で(笑)思っています。

こちらへの復帰はまだ掛かると思いますが、これからもどうぞよろしくお願い致します。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

ホームズさんのお家はこちら
2008年12月14日
兵庫県神戸市にて撮影

ルミナリエを見学した翌日は快晴の青空でした。
…で、久々に神戸を見学。

深い緑の循環バスにのって目指すは北野異人館!

【港の風景】
12月の神戸 1

震災直後、「ファイト!」の文字を点けたホテル。
人々の心に力を与えましたね。

12月の神戸2

いかにも港町、な風景です。

【英国館】
ホームズさんのお家はこちら1

異人館の中にある英国館。
ここに数年前にオープンしたのがシャーロック・ホームズの部屋。
ホームズのマントや帽子もあり、仮装して写真も撮り放題。
なにしろ家具が”らしい”のが良い。

ホームズさんのお家はこちら2

異人館は昔、住居として使われていたので、ホームバー(それにしても立派!)や寝室など当時の面影を残して存在しています。

ホームズさんのお家はこちら4

ホームズさんのお家はこちら5

ホームズ&ワトソンの部屋。
そして…

ホームズ外

壁に打ち込んだV&Rのイニシャル。

ホームズさんのお家はこちら6




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ 参加中♪


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

Kobe  Luminarie ~ルミナリエ 2008~
兵庫県神戸市
2008年12月13日

遠いような近いような…
私鉄の特急でたっぷり2時間以上かかるのは、やはり遠いのかもしれない。
京都から梅田(大阪)、乗り換えて、神戸は三宮へ。
1995年1月17日に阪神大震災で亡くなった数多くの人々のための弔いの、光と鐘。
そうして始まった神戸ルミナリエはすでに14回を数える。

今年のテーマは≪光のインフィニート≫


【フロントーネ】
ルミナリエ

点灯式に間に合わなかった…のは初めてのこと。
いえ、時間までには現地に到着していたのですが、交通整理に引っ掛かり、点灯式を見ることのできる場所までたどり着けなかったのです。(列はビルの谷間を曲がりくねっているので)
人が多すぎて…。

嗚呼、残念!

【硝子に映り込む】
ルミナリエ2

有名ブランド店のウインドウに映り込んだフロントーネの光。
なんだか宝石の結晶が散ったかのようで華麗でした。

ルミナリエ3

フロントーネの俯瞰です。
なんか好きなんです、こういうのが(笑)

ルミナリエ4

ガレリア一歩足を踏み入れれば、そこはもう光の渦のなか。
真昼のように明るい場所です。

ルミナリエ5

光の芸術はなんと270m続きます。
もともとイタリアで行われていたお祭りで、現地では廃れてしまったのが、今こうして神戸で行われているわけです。
世界は狭い。


ルミナリエ6

ガレリアの終点近く。
向こうにスパッリエーラが見えてきました。

【スパッリエーラ】
ルミナリエ7

正面奥には命の響きを伝える光の記念堂 カッサ・アルモニカが見えます。
(私にはやっぱりパ〇ナスのお菓子の家に見えて仕方がないんですけど…)(笑)

このカッサ・アルモニカの屋根の下には募金箱と、とても可愛らしい音を響かせる鐘(ベル)が数個(10個ぐらい?)吊るされていて、お金を投げて鐘をならそうという人間が順番待ちをしています。
鐘が鳴るまでお金を投げ込んだり…う~ん。
何か違うような…。

ルミナリエ8

どこから見ても、きれいです。
周りをぐるりと一周取り巻く光の壁がスパッリエーラです。
円の中央に入り周囲を見回すと、本当に光の中にいるんだなぁと実感します。
一周、なんと140mあります。

ルミナリエ9

壁の真下より。


ルミナリエ10


この光の美しさと量には本当に圧倒されます。
未見のかたはぜひとも、資金不足でなくなる前に、この美しい光の祭典を見に行ってください。
人は多いし、待たされるし、疲れる……けれど、後悔はしないとおもいます!
なにしろ私たちは今まで2回しか見落としてません…というぐらい癖になります(笑)

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ 参加中♪
[READ MORE...]

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。